×

カキ小屋にいこう

カキ小屋にいこう はコメントを受け付けていません。

カキ小屋にいこう

は~い、オーナーのはづきです。こんにちは。
全国牡蠣シェア6~7割を占める広島県。カキ小屋って行ったことありますか?前からずっと気になっていたこのカキ小屋。友達がきたついでに行ってきました!!広島港駅前のみなと公園の中にあります。このでかい看板があるので絶対にわかるはず。

image1 (1)

ミルキー鉄男というのは「ゆるキャラ」みたいなものなのか?全くユルさはないが…?
あさイチで入ってやろうと意気込んでいったのになんと10:30では結構並んでて驚き!みんな牡蠣好きすぎなんだから~もう~~💕

とにかく好きな食材を選んで会計。そうすると不愛想なおっちゃんが席に案内してくれる。おしゃれに言うならカフェテリアスタイル?笑

IMG_8601 IMG_8600

今回選んだのは..牡蠣皿10ヶ盛り1000円、かき飯300円、たことがんす。炭代300円はかならずついてきます。殻付きの牡蠣が1kg?で1000円。安い。小ぶりから中サイズまで10~12個くらい入ってます。あーん迷って選べないよーっていうときは特選海鮮盛でOKなのでは?写真にはないけど肉もあるんです。とにかくバラエティがすごい。グリルアミューズメントといっても過言ではありません。もちろん飲み物のラインナップも素晴らしい👏自販機まで店内に数台あり。

IMG_8597
カキの焼き方ハウツーはおっちゃん(いろいろ指示されるので我々の中ではコーチと呼ばせてもらう)が直々に指導してくれます。たまにコーチによる見回りがあって「はよ食べんさい。焼きすぎじゃ。」みたいなぶっきらぼうだけど愛のあるコーチングもしてくれます。皿、軍手、カキナイフ、貝類用のピック、砂時計(重要)など1式はすでに席に用意されており、エプロン完備。荷物を入れるかごにかぶせる汚れ防止のビニールまである。ゆきとどいたアメニティ類。もちろん醤油やポン酢といった調味料もおいてあって、至れり尽くせりパラダイスって感じ。

E9FBC3D9-F076-4EFA-975B-9FBEB77CFE67
砂時計を見ながらお店の指示通りに片側3分ずつ焼く。火力が強いせいか、がんがん貝の一部がはじけて飛んでくるんですよ、これが。このスリリングな感じもたまりません。オトナのアクティビティ感があります。あんまり激しい時はふたをかぶせてセーフティーー!焼き時間は炭の状態と貝の大きさによるので要調整。あんまりぼやぼやしてるとコーチに注意されますから!笑 おっちゃんコーチ陣は愛想こそないけど、人が良さそうな方ばかり。何よりも飾り気のない”地元感”を感じられるのがいいと思います。

それにしても安くカキBBQができて、しかも自分で用意や片付けをしなくていいわけですからこの値段はお安いと思います。おすすめ!!!ただ焼いただけなのになんでこんなにおいしいの~~~!しかも身がでっかい!よっ!ひろしま!!という気持ちになります。
IMG_8596
カキ飯もおーいしかったー….

帰り際コーチのおっちゃんに「ミルキー鉄男って誰なんですか?社長の名前??」と聞いたら「いや、鉄男ってのは多分牡蠣が鉄分豊富だからついたネーミングだと思う。でも社長はあのキャラにちょっと似てるかも…」とのことでした。見たいぞ社長のお顔!

いろいろな種類を食べたいときは大人数でいくといいかも。冬にむしゃくしゃしたらいつか1人カキ小屋やってみようかな。炭火とカキとおっちゃんとの会話で、大概のことはすっきりしそう。笑

店舗名 ミルキー鉄男のかき小屋 (宇品店)

営業期間 例年10月下旬~5月上旬の期間限定営業です
営業時間 10:30~21:00(オーダーストップ20:00)

店内にはトイレなし。公園のを利用。

◆ホステルから市内電車でいく場合
市内電車1番線か5番線 広島港行きにのって、終点の「広島港」で下車

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading our blog.