×

帝釈峡

unnamed
帝釈峡 はコメントを受け付けていません。

帝釈峡

こんにちは。
ダニーです。
*
先日、帝釈峡まで遊びに行ってきました。
※8月現在、帝釈峡までの道は問題なく通行できます※
*
帝釈峡は神石高原町と庄原市にまたがく国立公園です。
秋の紅葉が有名なイメージでしたが、新緑の時期も楽しめるとのこと。
今回は相方さんが、水陸両用車に乗ってみたい!ということで、行ってきました。
*
朝一で出かけたので、待たないと思ったのですが、予約が入っている時間の合間を縫って乗せていただくことになるため、少し待つことになりました。暑い中待つのはなかなか大変ですので、乗ることを決められている方は予め予約をしてからお出かけください。
*
順番をきたら、皆ヘルメットを装着します。
大人や就園児は自分で車にしがみつくことができますが、それ以下のお子さんを同伴の場合はお気をつけくださいね。我が家は抱っこ紐で大人の身体にくくりつけての乗車となりました。本人はわけが分からずにいましたが・・・・わざと荒い運転をして、舗装されていな場所を進むので大人にもなかなかの衝撃です。小さい人がいるということで、運転を控えめにしてくださったので、あまり荒い運転が苦手な方は予め運転してくださる方にお伝えしておくと良いかもしれません。
*
いざ運転が始まると・・・・・
Σ(゚ロ゚;)!!!!!!!!!!
思っていた以上の衝撃でびっくり。
ちょっと予想外すぎて、変な笑いが出てきます。うえぇへへへへ。酔いそうとか、危ないとかそんなこと考える余裕もないです。振り落とされないように、もう必死。もちろん自分もなのですが、とにもかくにも小さい人が落ちないように(そこまでの運転はされてないですが)できるだけがっちりホールド!
ところどころで運転のスピードを緩めてくださいますが、周りをゆっくりと見ている余裕はありませんでした(笑
そして目的地の川に到着。
草をかき分けて到着した小川はとても水が澄んでいてとても綺麗でした。
遊んだら気持ちよさそう~!
この日は雨による増水で、水遊びは止められましたが、遊べることもあるようです。
しばしそこで休憩し、スタート地点まで戻りました。
待ちのお客様の人数が増えていましたので、やはりできるだけ早くに到着されるのが良いかと思います。
*
水陸両用車でのアクティビティー後は、帝釈峡山荘へ進みます。
何を開催されているのかは知らなかったのですが、車を降りた方々が皆一様にそちらの方に進んで行っていたので、ダニー家族も行ってみることにしました。
そこには・・・・釣り堀エリア!!
*
しかも釣った魚をその場で焼いてもらうこともできるようです。
これは楽しそう!
※焼いてその場で食べるか、持ち帰りのみ。リリースは不可とのこと※
ダニーがそう思うと同時に、息子氏の「やりたい!」が発動となりました。
うん、これはやりたくなるよね~。ダニーもやりたいもの。
*
相方さんと二人で釣りをしている間、ダニーは木陰でまったりです。
山荘近くには川も流れているので、とても涼しく感じました。
釣り堀近くでは、そうめん流しもされていました。
夏の間に登場回数の多いそうめん。だんだんと食べ飽きてしまいものですが、普段と違う場所で、違う食べ方をすると一段と美味しく感じるから不思議ですよね。
*
相方さんと息子氏、ニジマスを2匹ほどつることに成功!
魚は勢いよくびっちびちと跳ねるので、竿から外す方が大変そうでした(^^;)
なんとか外すことに成功し、そのまま焼いてもらうことにしました。折角だから、その場でいただきたいですしね♪
その間はエアーガンシューティングで時間つぶしです。
*
対岸の木の枝に的である缶がたくさんかけられていて、当たると「カーン」と良い音がなります。
ダニー、相変わらず下手でした(笑
昔むか~しに、USで実弾を撃ったこともあるのですが・・・・衝撃がすごくて、腕を構えていられないので、1発撃ってギブアップしたある意味痛い思い出が鮮明によみがえりました。
あぁ、ダニーはこういうのやってはイケナイ人だった・・・・
*
その後、焼けたお魚をいただき、古民家で卓球をして遊びました。
卓球台は設置してありましたが、誰も使っていなかったので多分使ってよかったはず・・・・💦
*
ともあれ、夏のアクティビティをたっぷり楽しんだ1日でした。
今度はカヤックをやってみたいなぁ。
秋の紅葉の時期もとても綺麗だと聞きましたので、また遊びに行きたいと思います♪
*
帝釈峡
広島県庄原市東城町東城250-5

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.