×

カキ小屋

3
カキ小屋 はコメントを受け付けていません。

カキ小屋

こんにちは。ダニーです。

立春も越えて、すこ~しずつですが、春めいてきましたね。春も待ち遠しいですが(今年の冬は特に寒かった!!とおっしゃられる方が多いのですが、そうなのでしょうか?ダニーは広島一年目で、瀬戸内が思ったよりも温暖でなく、地味にショックを受けました・笑)やはり、冬の間にやらなければならないこともありますよね~
という訳で、カキ小屋へ行ってきました。
1相方さんが会社の同僚の方からお勧めされてきたので、早速行ってみることにしました。

草津かき小屋
http://kusatsu-kakikoya.favy.jp/

関西在住時も、冬の間だけ街中にコツゼンと現れるカキ小屋に行ったことはありますが・・・ここは本場!海もある!これは期待度も高まります。

当日は朝に用事を済ませてから向かいましたが、時刻は10時。えー・・・いくら何でも早すぎでしょう・・・・と思っていましたが・・・お店近くに着くと、既に並んでいる方々が。1時間前ですよ!?気合入りすぎでしょうっと笑ってしまいましたが・・・この方々が朝早くから海風に吹かれていた理由は、開店間際になるとよくわかりました。その頃にはもう長蛇の列。お席の数も少なくはありませんが、1順目では入れそうになり人数に。加えて、次々と駐車場に入ってくる車。もう停める場所がないような・・・・相方さんが、早く、早くと言っていた理由がここにきてやっと理解できました。

さて、入店前にメニューを見ることができるので、決めてから入店です。お席に着く前にオーダー&お支払いになるので、ぱぱっと決めてしまいましょう。ざる@1500円とバケツ@2000円があります。周りを見ると、多くの方がバケツとビールを注文していた印象でした。
2
ダニー家族は
○バケツ
○かき飯x2
○かきの味噌汁x2
○かきフライ
○かきのオイル漬け
○かきポン酢
○かきの酒蒸し
を注文しました。バケツもそれぞれのお料理もセルフでとって、案内される席につきます。バケツ、重いので取るのに苦労しました。こちらのお店、レモンやポン酢などは持ち込みOKですので、自分で味付けもできたなぁって。個人的には、カキのオイル漬けは大ヒットでしたよ。
3
カキ飯とかきの味噌汁は絶品でした!!カキの風味がしみこんでいて、美味しい~我が家の子どもたちは、味噌汁は食べたり、食べなかったりとムラがあるのですが、喜んで食べていました。最初は1杯だったのですが、大人が全く口にすることができなかった為、追加しました。ご飯も同じです。

さて、食事と同時にカキを焼き始めます。曲がっている部分を下にして、フタをかぶせたら、タイマーをセット。タイマーが鳴れば食べられます。フタをしていても、パーンとはじけるとびっくりします。そのくらい大きな音なのです。そのため、絶対にフタはしてくださいね。因みにこちらのお店はガスだったので、どこに置いても満遍なく焼くことができます。お皿は紙皿しかいただけないため、焼き終わったあとも網に載せておくことにありますが、隅によけておけば大丈夫です。だんだん乾いてきてしまうので、早くにたべる必要はありますけれどね。
4
オーダー&お支払いする場所に、レモンやバターも売っていて、必要か?と思いましたが、あれば色々な味のバリエーションを楽しめますね♪先にも書きましたが、調味料に限りお持込料はかからないそうなので、次回は絶対持っていこうと思いました。

だいたいがテーブル席ですが、お店の隅に、ガスコンロをおいた、お一人様用のご用意もありました。少し外れますが、お昼の時間を自由にとれる会社勤めの方などにもよさそう・・・!アルコールはだめだけど。

焼きたてが美味しいので、どんどん食べてしまいます。あぁ、美味しかった・・・・・海の近くという、マジックもあるのかな。あまりカキを好まない相方さんも美味しい!!と喜んで食べていました。

冬の時期に一度は食べたいカキ…いえ、ダニーは何度でも食べたいですが。ぜひ一度行かれてみてくださいね♪因みに、こちらのカキ小屋はかき養殖業者直営のかき小屋となっており、7店舗ある直営店が日替わりでかきを卸しているようです。会社さんによって、微妙にお味なども違ってくるのかしら?食べ比べも楽しそうです!

草津カキ小屋
http://kusatsu-kakikoya.favy.jp/

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.