×

廃材の森

3
廃材の森 はコメントを受け付けていません。

廃材の森

こんにちは。ダニーです。

ご存知の通り、ダニー一家はこの春、広島に転居してきました。
引越しって、特に家族がいる引越しはとてつもなく面倒です。
相方さんの勤務先は、そんなに頻繁な転居は求められないので、まだ楽だと思います。
特に少し大きなモノを買う場合、引越しのときの持ち運びは楽か?荷物を増やしても大丈夫か?と、考えるようになりました。

モノを増やさないようにしても、増える、必然的に収納も増えてしまう・・・
解体しやすくて、色々カタチを変えられる収納方法ってないだろうか??
そして、これならいける?と思ったのがこんな感じです。

りんご箱!
1
りんご箱を重ねるだけ。

そして、廃材!!
2
木枠と板だけで棚を作る。

これなら、色々な置き方ができる!部屋の形が変わっても、臨機応変に対応できそう!
そもそもタダ(なハズ!)
※ダニーの思い込み

・・・・ということで、木材というか、むしろ廃材をお安く手に入れる場所を探していました。
そして、いきついたのが、こちらのイベントだったのです。
3
WOODPRO本社の資材置き場で行われた「廃材の森」イベント。
https://www.facebook.com/events/111707502923388/?active_tab=about
※オープニングイベントは終了しています。

使い古した足場板のリユースに取り組んでいたWOODPROさんが主催。

本来の使い方では使えなくなった板をRe-Creatする、つまり廃材をRe-Creatする事業とのこと。

全国から引き取ってきた足場古材の1/3はどうしても再利用が難しいとのことで、
興味ある方々と一緒に廃材を出来る限りゼロに近づけてしまおう!というコンセプトです。

資材をいただけて、それを自分の好きなようにしていいなんて!!と、感動しつつ、とりあえず出かけてみることに。

引き取り基本料1000円を払えば廃材は無料で持って帰れるとようです。
アウトレット品もあり、それらの資材はお買い得な値段で購入も可能とのことでした。
4 5 6
色々な種類があって驚き。
何ができるかな?素人でも何か作れるかな?ワクワクします。

一通り見終わった後、ウッドデッキ作りに参加させていただいたり、廃材を使ったボックス(木枠?)を作らせてもらったりしました。
7
出来上がったウッドデッキ
8
作った木枠

売っている木って、綺麗な形をしているものが多いですが
雨風にさらされていた足場で使われていた木は、ゆるやか~に曲がっているものも多くありました。

これらを使って木枠を作るだけでもう大変!!
ただ組み立てるだけでしょ~と思い、電動ドライバーでやってきましたが・・・
あっちにもこっちにも隙間・・・・

え?なんで?と驚き、スタッフのお兄さんにヘルプをすると・・・
曲がり具合を見ながら、電動ドライバーの力加減も変えていき、
一方方向だけでなく、別方向からも力を加えると、素人ではどうしようもなかった隙間もない木枠が!

木の性質も知っていないとできないのだなぁと改めて感じました。

この日のトークショーで教えていただいたのですが、足場って関東周辺では、アルミやスチールが多く関西以西では木、それも杉が多いとか。
そうなんだ!!
建設現場を意識してみることってなかったけれど、今度注意してみてみよう。

さて、お目当ての廃材なのですが・・・・

結局この日は諦めました(^^;)
自分で車への搬入が必要で、子らを抱えてだとどうしても難しそうだったのです。
でも、お安く手に入る場所が分かったので一歩前進!
現状復帰がしやすい、持ち運びもしやすい、その上収納がたっぷり・・・な、理想を叶えられればいいな~と、思っています( ´艸`)

廃材の森

〒738-0202 広島県廿日市市峠245−46
※ 公共の交通機関がないので、最寄り駅・からタクシー利用

まずは、廃材を取り扱っているwoodproさんの雰囲気を知りたい方
広島県広島市西区商工センター2丁目7−21
JR新井口駅、広電商工センター入口駅より徒歩8分
http://woodpro-shop.com/

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.