×

東広島市酒造巡り

3
東広島市酒造巡り はコメントを受け付けていません。

東広島市酒造巡り

毎日暑い日が続いてますね。蝉も鳴き始めて夏真っ盛り!こう暑いとビールが美味しいですよね~~~🍺🍺🍺

でも日本にいるのだから、日本の「酒」も楽しんで夏を過ごしたいですね。…ということで今回は「日本酒の街」を紹介します。東広島市の「酒都 西条」です!JR西条駅の周辺に7社の醸造場(西条酒造通り)があり、各所見学・試飲・販売を行っています。お酒好きなら必ず訪れたいまさに「都」。駅から徒歩5分にあるので、アクセスもいいですね。広島駅から山陽本線(糸崎行)で片道36分、580円です。

1 2
そぞろ歩きマップと言う、こんなかわいいパンフレットも出ています。たぬきは「のん太くん」です。ゆるキャラブームにちゃっかり乗ってる(笑)お酒が飲めない人も見学だけでも十分楽しめます。そして、甘酒の試飲や近くのオリジナルスイーツ・グッズも販売しているので、子どもも楽しめます。もちろんのん太くんグッズも販売しいます(笑)また飲みすぎ注意のため、事前に駅でお水を入手して酒造巡りに出発しましょう!また、トイレの場所もしっかりと確認しておきましょう!(マップに記載されています。)

3 4

お酒や酒造の見学はもちろん楽しいのですが、白壁と高い煙突の街並みが風情あって素敵ですよね。日本にしかない風景。歴史の深さを感じずにはいられません。

日本酒作りで大切なものは米と水ということで、酒造の門前には良い水を使っていることを象徴するように井戸があります。飲めるところもあるのでチェックしてくださいね。

5

この「西条酒造通り」では毎年10月に酒祭りが開催されます!その時にはすごいたくさんの人が訪れます。各酒造もいつもより派手に試飲を配りますよ(>▽<)またフードフェスティバルも開かれていて、試飲できないお酒も樽酒から安価に一杯飲めます。樽の香りが気分を高めてくれます!

6 7

私の中で1番印象深かったのは「白牡丹」です!ここで配っていたのが甘酒!お米の甘味はそのままですごくおいしいんです。酒粕メインではなく、お米メインで作っているのでしょうか、米粒もそのまま残っているような食感。好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私はどストライクでした。飲むというより食べてるって感じです。ちなみに、「本格あまざけ 白牡丹」として1本900円で販売しています。先日そごうのB1Fの酒売り場でみつけて即購入してしまいました(>_<)暑い夏にぜひ飲んでいただきたい!!

飲んでばかりになってしまうのですが、醸造の見学も忘れずに!貴重な醸造場がみられます。お酒ができるまでの長い長い行程や酒造の歴史など。こんなにおいしいお酒を造るための涙ぐましい歴史を目の前に・・・頭が上がりません!!

8

おいしいお酒を飲んで、醸造についても勉強したら、最後の楽しみはお買い物✪✪✪

ここでしか販売していない限定酒もたくさんあります!ついついじっくり見すぎて、1番時間がかかってしまうんですよね・・・お酒カフェのような所を設ける酒造もあるので、要チェックですね!

広島市からのアクセスも良いので、ぜひぜひ行ってみてください!もしかしたら、「1000べろ(「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称。 )」でなく「タダべろ」になれちゃうかも!

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.