×

松山日帰り旅行・前編

4-5
松山日帰り旅行・前編 はコメントを受け付けていません。

松山日帰り旅行・前編

Danny

こんにちは。
ダニーです。
 
先日、松山まで日帰りで旅行に行ってきました。
年に1回、関西在住時の友人と落ち合うことにしている松山。
今までは車を飛ばしていっていましたが、今回は前から興味があったフェリーを使ってみました。
結構お財布に優しい費用だったこと、しまなみ海道を抜けて今治から松山への道が山道で、倅さんから嫌だと言われたからです。(結構曲がりくねっているうえに、地元の方々が飛ばすのでアクセルを踏まざるを得ず、ダニー的にもかなりプレッシャーな場所ではあるのですよね・・・
松山まで、大型船だと2時間40分かかります。我が家から松山市街地の駐車場まで3時間~3時間半ほど。
多少でも時間短縮になって、体力も使わないのであれば嬉しい方法!
 
ただ、ちゃんと船に乗れる時間に宇品まで行けるのか(我が家から宇品までは30分程度。でも日中はそこに+10-20分)
人が乗船する場合は予約の必要なしとのことだけれど、定員オーバーで乗せてもらえないってことはないのか・・・・
調べても分からず、電話してみても大丈夫だと言われるだけ。
心配性のA型、本当に行けるのか前日の晩はほとんど寝れずに出発となりました(いくつになっても、初めてのことが苦手)
 
さて、当日の朝。
 
流石に週末の朝で車通りは少な目。
加えて6時前に出発ともなれば、普段は朝のラッシュがひどい道もスムーズに進みます。
予想到着時間ぴったりに到着して、駐車場に車を入れて周りを見てびっくり。
舟に乗せる車が既に列になって待機しているのです。
その前方をみるとチケット売り場らしき場所に数人ですが人が並んでいました。
 4-1
時間は30分前。
それでこれだけ人がいるもんなんだな・・・と驚きました。
早めに来ておいて良かった。
 
すぐにチケットを購入して、舟の乗車場所で並んで待ちます。
大型フェリーとのことだったの、なんていうか、もっと古めかしいというか、宮島まで行く船の更に大型を予想していたので
その綺麗さに良い意味で期待を裏切られました。
 4-2
後でチェックしてみると、数か月前に就航したまだまだ新しい船だったようで。
わざわざスケジュールを別に乗せてもいたので、乗りたい!と希望している方も多いのでしょう。
所要時間と価格の違いはあれど、舟なんてどれも一緒でしょーと思っていたので
これには母子でテンションが上がりました。
 
進行方向の椅子は全て前を向いていて、大きな窓が広がっており視界良好なこともありますが
両端には靴を縫いで座ることができる椅子があり、
奥には円卓が置いてあって、これを囲んで座れるこ上がり座敷があったり
展望デッキにも椅子とテーブルが置いてあったりと
とても綺麗だし、スタイリッシュ・・・・!
舟そのものには全く期待していなかったので、船内を探検するだけでワクワクしました!

 4-3 4-4

 
 
 
 
 
 
また、船の航路が面白かったです。
広島から松山まで行くので、瀬戸内海を通るのですよね。
4-5なので、小さい島があっちにもこっちにもたくさん。
近くを走行するもんなんだね。ぶつからないのかな?なんて、まわりでも話し声が聞こえました。
 
今回利用した便は、途中に呉に立ち寄りする便でした。
(松山までノンストップで直行するものもあります)
宇品港を出発したときはまだお席にスペースがありましたが、呉から乗り込む人が多く
船内はほぼ満席になった印象です。
在住・滞在場所で左右されますが、可能であれば宇品港で乗り込んでしまった方が好きな場所に座れそうですね。
 
そしてやってきました、松山港。
(後編へ)

THE EVERGREEN HOSTEL, Hiroshima JAPAN
Only 5 minutes walk from the world famous “Atomic Bomb Dome”
Facebook Instagram
★ホステルの中はこんな感じ★

 

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.