×

福留ハム工場見学

福留ハム工場見学 はコメントを受け付けていません。

福留ハム工場見学

Danny

11-1こんにちは。ダニーです。
 
先日、福留ハムさんの工場見学に参加してきました!
 
ダニーの大好物工場見学!
ラインが面白い!働いている人たちのお話も聞ける!
何よりお土産が嬉しい♡
って、いいこと尽くしです(*´艸`*)
 
本当は夏休み中の時間潰しにしたかったのですが、皆さまよくご存じで!
7月にチェックしたときには既に8月半ばまではいっぱいだったのです。
慌てて予約できたのが8月末。
既に学校はスタートしてしまっていましたが、まだ半日授業の日だったので、倅さんやそのお友達にもお声がけして
行ってきました!
もちろん、大人だけの参加もできますよ!
今回もおられました。
11-2お時間前にエントランスにつくと、先導されて工場内に進みます。
おぉ、こんなに堂々と入ってしまってよいものなのね。
なんでわざわざ一度正門前で待たせて誘導が必要なんだろう、面倒だなぁと思っていましたが、これは分かりにくい(^^;)
工場内を場所が分からず迷う一般者がうろうろしていたら邪魔ですものね・・・・納得。
 
さて、工場見学エリアに入ると、簡単な説明をうけ、早速ソーセージ作りの料理室へ移動です。
 
お肉を混ぜて、腸とお肉をガンにセットして、ちょっとずつ充填していきます。
引っ張りすぎてしまうと、寂しいウィンナーになってしまいますし、
欲張りすぎて充填しすぎてしまうと、はち切れてしまいます。
この調整が難しい。
 11-3
数年前に友人たちとやったことがありますが、上手くできなかったな~
子どもには難しすぎるんじゃないの~
なんて思いながら見守りしていましたが、むしろ、小さい人たちの方が上手でした(^^;)
あ、ダニーが不器用なだけか・・・・
 
お肉を詰め終わったら、後はその後で食べるようにサランラップでまるめます。

サランラップでもできるんだ!

11-4 11-5
ひき肉でハンバーグの種とか作ったらできそう?これは家でもやってみたいなと思いました。
ここまでできると、後は燻しになります。
各テーブルのバットに乗せて、企業の方にお任せ。
また後でね。美味しくなって戻ってきてねー!
 
そして次はそのまま工場見学へ進みます。
ソーセージの肉詰めは機会ですが、その後の作業は手作業。
従業員の方がつっていき、それを燻製ルームに入れます。
時間が来たら出すわけです。
その後、ソーセージがものすごいスピードで1つ1つ切られていって、袋詰めにされて、段ボールにも詰められていきます。
食品なので異物混入にはとても気を遣っておられて、機械ではじける場所が数か所ありました。
こういうのは機会の出番なのかなぁ(金属が入ってないかの探知など)
 
ここで最初のミーティングルームまで戻り、再び説明を受けた後に試食のお時間です。
できたてのウィンナーはとても美味しかったです♡
他にも焼き豚などの自社製品も試食させていただきました。
食べる分以外は全てお持ち帰りになります。
花型のソーセージなどもいただけます!
わーい(^^♪
11-6試食終了後は、見学に参加された方対象の社内ショップでのお買い物ができます。
どんな商品が販売されているのだろうと見に行ってみました。
ここで大人気だったのが極みのハンバーグ。
お一人様3個までとの制限がついていて、そんなに買う方おられるのかな?と思っていましたが、
ご家族で一人3個まで購入されていた方々がおられました・・・!
一目散にその商品へ向かっていったので、よくご存知なのでしょう。
そんなに美味しいのかな?ちょっと気になります。
 
今回も楽しい工場見学でしたー♡
皆さまもぜひ行かれてみてくださいね!
 
福留ハム広島工場


THE EVERGREEN HOSTEL, Hiroshima JAPAN
Only 5 minutes walk from the world famous “Atomic Bomb Dome”
Facebook Instagram
★ホステルの中はこんな感じ★

 

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.