×

雪の後楽園

image (4)
雪の後楽園 はコメントを受け付けていません。

雪の後楽園

こんにちは。
ダニーです。
 **
岡山旅行3日目は、後楽園と児島のジーンズストリートへ行ってきました。
2月の連休は寒波が来るとは言われていましたが、防寒していれば大丈夫でしょとあまり気にしていませんでした。
が、まさか・・・の積雪(笑)
そんなに積もらないでしょう、と高を括っていたら、結構がっつりと降ってくれて夫婦で焦りました。
 **
ですがこれは多くの方が同じだったようで。
後楽園で聞こえてくる会話からは
「まさか・・・こんなに降るなんて・・・」
「うっすら雪化粧する程度だと思っていたのに・・・」
という声ばかり。
結果として問題なかったから良かったようなものの、ノーマルタイヤしかない我が家は、帰れるのか?本当に心配しました(^^;)
そして岡山市内で8cmを超える積雪は珍しいとのこと。
そんな日に限って岡山に滞在してしまっているなんて(笑)
引きの良さに笑うしかありません(∀`*ゞ)
 **
さて、そんな雪の中での後楽園。
9時頃に単身で行ってきましたが、多くの方々がおられました。
雪でしっかりと覆われた姿をカメラに収めようと、カメラ小僧・・・もとい、カメラおじさんちが大勢いらっしゃっていたようでした。
でも珍しい景色となるとね、なんとか撮影したい!という情熱、分からないでもありません(笑)
 **
梅の花もかなり咲き始めていましたが、そこにも積雪。
こんな状態で大丈夫なのか、今年の農作物の状態が非常に気になってしまいました・・・
 **
日本三名園のひとつである後楽園は回遊式庭園です。時の岡山藩主・池田綱政が、家臣の津田永忠を工事監督として築造させたもので、元禄年間(1686年~1700年)にほぼ完成していたとのことですが、その後も何度も模様換えや区域の拡張が行われて現在の規模までになったとか・・・。とにかく広い!の印象でした。そして印象的だったのが、園内の東屋を両断するように真ん中に川が流れていること。夏場は足を水に浸すこともできるので涼をとるには最適かも!とは思いましたが、珍しいなぁと思ってみていました。
また、周りに高いビルがないので、広い空と庭園の風景が視界に広がります。
街中に多い庭園から眺める空は、高層ビルの存在によって折角の景観が損なわれているので、この何にも邪魔されない広い風景の美しさにほれぼれしていました
遠景に瓶井山の多宝塔を点として、操山のなだらかな山容が借景となっている・・・との説明がありましたが、ここが作られたときの借景が今も臨むことができるなんて、
なんて素敵なことなんでしょう。
 **
この日はどこもかしこも銀世界でした。
それはそれでとても美しかったのですが、階段を上ってちょっと高台から庭を俯瞰できる場所は軒並み立ち入り禁止になっていたことが悲しかったですね。
滑りやすいですし、ケガなどあったら大変なので理解はできますが(そもそも晴れの日でも入れないのかもしれないし)
 **
道を変え、園内を雪を踏みしめながらあるいて、その光景を目に焼き付けて、園庭を後にしました。
 **
その後に少しだけ夢二郷土美術館へも立ち寄り。
ダニー、夢二の美術館が東京にあったので、勝手に東京の人かと思っていたのですが岡山出身の方だったのですね。
華奢ですらっとしている、それでいて憂いのある艶っぽさのある夢二の女性画はやはり素敵でした。
歳を重ねてもこんな色っぽさはでないんだけどなぁ。
 **
因みにこちらの建物、あの!デザイナーの水戸岡鋭治氏との時空を超えたコラボレーションデザイン空間になっています。ななつ星などを手掛けたデザイナー言うとピンとくる方も多いのではないでしょうか。夢二をご存じなくとも、鉄道ファンの方も楽しめると思いますよー!
 **
その後は一旦家族と合流して、相方さんと息子は鷲羽山ハイランドへ向かいました。

この雪だったので心配しましたが、なんとか到着できたようでした。
全くの余談ですが、この日は積雪に加えて寒さ(風)もあり、アトラクションの運営を見合わせていたものもありました。
で、入場者にはもれなく、次回使える招待券が配布されていました。
こんな日にわざわざ遊びに行ったのは、完全に客側の都合なのですが、こんなに良くしていただいてむしろ申し訳なかったです。
また、普段は別途お支払いが必要なローラースケートなどもこの日は無料開放!
屋根があり、風がしのげることから、多くの来場者はここにとどまっていたような気がします(^^;)
そしてこちらの園は、かなりアップダウンがきついので、覚悟して遊びに行かれてくださいね!
ワニの肉を食べれたりするので、なかなかできない体験もできますよ♪
スカイサイクルもとても怖いですので、努々お気をつけください・・・
ダニーは、吉備津神社から児島まで行き、そこのジーンズストリートを楽しんできました。
駅の改札にもデニム柄を使っているとか、どれだけ押しているんだよ!の光景が楽しかったですよ~。
因みに、デニムストリートは児島駅を出てすぐではなく、1.5km程度離れています。
大人の足ですと15分弱ですので大した距離ではりませんが、近くまでバスが出ているので利用された方が楽かと。
ダニーは時間がなかったので、利用させてもらいました。
 **
デニムストリートは、マンホールもデニムだったり、デニムが干されていたりしていて、見たかった景色を見ることができて
大満足でした!
古い建物をリノベーションして使っているところも良かったです。
時間があれば、旧野崎家住宅の中にも入ってみたかったです。ちょうど雛人形も飾られていたようなので。
 **
この後に相方さんたちと合流しました。
 **
この旅行はダニーの趣味をめい一杯詰め込んでいたので、どこに行っても、何をしても、とにかく楽しかったです。
 **
今度は岡山の路面電車に乗りに行ければいいなー♡
 **
後楽園
岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148
岡山駅より徒歩25分
 **
夢二郷土美術館
岡山県岡山市中区浜2丁目1−32
岡山駅からバスで15分(蓬莱橋・夢二郷土美術館前下車すぐ)
後楽園より徒歩5分程度

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.