×

廃校訪問とかかしでランチin庄原-2

4
廃校訪問とかかしでランチin庄原-2 はコメントを受け付けていません。

廃校訪問とかかしでランチin庄原-2

お会計場所の横には階段があり、ここで初めて2階もあることに気が付き、2階へ向かいます。
息子氏がハードル走用のハードルを欲しがりましたが、もちろん却下(笑)
かたやダニーが欲しがった卓球台も相方さんに却下されました。
まぁ・・・テーブル付きともなるとね・・・・ラケットとネットが欲しかったのでバラ売りを希望してみましたが、こちらもスタッフさんから却下されました。
そりゃあ・・・・そんな希望に一々対応してられませんよね。
美術室にありそうな、石像もありました!
そして購入されている方々も!
大きな木琴や太鼓を購入されている方々もいらっしゃいました。
とにかく皆さま慣れておられて、大きな袋を持参もしくは、給食備品のかごを確保して、そこにどんどん入れておられました。
そして、それを持ったまま移動すると大変なので、廊下の隅に置いておられました。
廊下はどんどん荷物が増えますし、売られているものなのか、どなたかの確保されているものなのか、見分けがつかない状態に(笑)
廊下には大きな棚や、机・椅子などがありましたが、あまり購入されていない様子でした。
さて、欲しいものはだいたい購入できたので、校舎を後にすることにしました。
この時点で10時半すぎ。
1時間程度滞在していたわけですが、車の1/3はもう退出していた印象でした。
欲しいものは1つに絞っておいた方が確実に手に入れることができるのでしょう。
また機会があれば、参加したいイベントです♡
折角ここまで来たから・・・と、近くでランチすることにしました。
向かった先は、かかしのお店。
いえ、かかしがいるのではなく、かかしという店名の「すけあくろう」なんですけどね。

 

普段ダニーがチョイスするのは、古民家を改装してお店にしている場所が多いのですが、この日はなんだか無性に肉が食べたかったんです。
なので、ハンバーグを提供してくださる、こちらにお店に向かいました。
お店に入ると、なんだかとっても懐かしい匂い・・・・!
ダニーが高校生のときにバイトをしていた、ロッジ作りのカレー屋さんに似ています。
木造のお店でお肉を取り扱うとこういう匂いになるのかなぁ。
狙い通り、ハンバーグを注文♡
裏にひろーいお庭があって、自由に出入りして良いとのことで、出てくるまで外で散策していました。
こうやって歩きまわる場所があると、小さい人を連れていても周りに迷惑をかけずにすむので助かります
お外でも何かイベントを開催されているようで、灯をともす場所などもありました。
そうこうしているうちに出てきたハンバーグとオムライス。
これがですね、とにかく大きい!!
そして前菜で出てきたグラタンがとっても濃厚で美味しいのなんの!!!
洋食のこってり感があまり得意でない相方さんが大絶賛していました。
女性がいれば、カロリーが・・・とか、ヘルシーさを・・・とかでサラダがつくのでしょうけれど
ここでミニグラタンが出てくるところに、マスターのかっこよさを感じました。
ここではそんなこたぁ、気にしないでくださいよ!お客さん!という声が聞こえてきそうな。
そして、なんだか無性にお肉が食べたかったこの日。
まん丸ジューシーなハンバーグを食することができたので、大満足でした。
こんなに厚みがあるのに、火が通ってるってすごいよなぁ・・・
ダニー、自宅でハンバーグを作るときは、火を通すために薄くしがち。
お店はマスターお一人で切り盛りされているようでしたので、男の料理ですね。
とても美味しかったです♡
テーブルには食後のデザートにアップルパイをお勧めするポップが・・・・
心惹かれましたが・・・・
今回はあまりにお腹がいっぱいだったので、諦めることに。
これも男のダイナミックな料理だったのかなぁ。
ノスタルジーにひたり、お肉をたっぷりといただき、庄原を満喫できた一日でした。
すけあくろう
庄原市一木町1758
0824-72-9396

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.