×

山口旅行 サファリパーク&秋吉台 前編

image (2)
山口旅行 サファリパーク&秋吉台 前編 はコメントを受け付けていません。

山口旅行 サファリパーク&秋吉台 前編

山口旅行2日目です。7時にフロントに集合して、バスツアーに向かいます。

チェックインするまで知らなかったのですが、萩の街並みをバスの中からでも紹介するプチツアーがあったので、申し込みをしていたのです。音源を流すだけでしたが、案内人はなんと社長さん(笑)萩の歴史は重すぎて、若くて可愛い女の子じゃ釣り合わないから自分が出てきたとおっしゃられていました。確かに、お話はおても面白かったのですが・・・・とにかくお声が聞き取りにくかった。バスの運転手さんもも重ねて何かをしゃべっているので、ますますなんだか分からない(^^;)どちらか一方の案内だけにとどめて下さるとありがたかったです。

バスツアーは触りだけですので、もう少し萩の街並みを見てみたかったダニーは、家族に駐車場で待機してもらい、周辺をぐるっと走ってみてきました。自転車で走っているカップルはいれども、のんびりと萩の街並みを楽しまれているご高齢グループはいれども、汗だくになりながら、説明書き読みつつ写真をとっているせっかちさんはダニー一人だけでした。そりゃそうだ。

吉田松陰・高杉晋作・桂小五郎・伊藤博文・山県有朋これほどに有名人を輩出しているのに、どうしてこの地は京都ほどには盛り上がっていないのか。交通の便や距離もあるだろうけれど・・・150年ほど前の、幕府のある江戸から遠く離れた外様大名・毛利氏の治めるこの地から誕生した熱い志を持つ人たち。なんだか少し寂しさも感じつつ、奮起してくれた人たちがいるおかげで今の生活があるのだよなぁと思って感謝してみたり・・・・なんだかよく分からない感情が浮かんできた、一人の萩散策。もっと落ち着いて回りたかった・・・・

そして次はサファリパークへ向かいます。

 

ここは、餌やり体験のバスツアーを申し込みました。折角だもん、獰猛な動物に食べさせてみたですよね!

ですが、今年のこの暑さで動物達はダウン気味だそうで。
餌を見せてもなかなか動かないのだとか。だから、動き出したらしっかり食べてもらってくださいね!チャンスは何回もないですよー!と、案内係のおじちゃん。なんて難しい・・・・でも、車を近くにつけてもらい、餌やり口からお肉をちらつかせ、こちらに来るようにアピールすると・・・やってきました!ライオンさん!よーしよい、こいこいー!と思っていると・・・・
何かが横から餌を奪っていきました。
犯人はトンビ。
えへぇぇぇえ!?ありえん!!なんだこの展開!!
一人であたふたしてしまいました。
後で案内係の方に聞いてみると、残念だったねーの反応だったので、今までもあるのでしょう・・・
どうか、エキストラのお肉の持参をお願いします。楽しみにその瞬間を待っていた身としては悲しすぎる・・・・(TT)
家族には大うけでしたけれどね(涙)

因みにバスツアーに申し込んだ後に、自家用車で園内に入ることも可能です。その場合は、貸出用の電子機器代金のみをお支払いすれば自家用車でも中に入ることができます。電子機器は現在いる場所に合わせた案内をしてくれるので、案内の方がいなくても十二分に園内を楽しむことができますよ。小さいお子様は、間近に迫る動物を怖がるかもしれませんので、自家用車の方が安心できるかもしれませんね。

後半へ続く

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.