×

山口小旅行-2

IMG_3026
山口小旅行-2 はコメントを受け付けていません。

山口小旅行-2

こんにちは、久美子です。前回の山口小旅行の続きをお送りします。前回の千畳敷からの日本海一望から車で山道移動して、元乃隅稲成神社へ行ってきました⛩日本で鳥居が有名な神社というと、京都の伏見稲荷大社ですが、山口にも第2の伏見稲荷大社ができ、ここ数年話題沸騰しております。そもそも稲荷大社の鳥居というのは、奉納された鳥居によって朱のトンネルができるもので、作ろうと思って作れるわけではないんですね!山口のここの稲荷神社は日本海崖っぷちのところにこの美しい朱トンネルが出来てしまったんです。が、このトンネルが青々とした海と映えてまさに絶景!!
京都の伏見稲荷大社よりも好きって人もすくなくないのでは??

IMG_3028 IMG_3027IMG_3026

今年の4月から神社すぐ隣に駐車場も出来て、ますます観光客も増えたようです。我が家もその一人ですが、渋滞も半端なかった…(^_^;)
朱のトンネルの前に、ようひとつ有名?スポットが。元乃隅稲成神社の大鳥居。この鳥居の上には賽銭箱があり、下から賽銭を投げて入れば願いが叶うというもの。これが、想像通りに難しい(笑)大鳥居の真下には落ちてそのままの賽銭がそのまま散らばっていて、あまりいい光景ではないかな…人もすごいです…この上にはお社と展望台もあるのでぜひそちらも行ってみてください。
IMG_3031

さてさて、メインの朱の鳥居のトンネルへ。昭和62年から10年間かけて奉納された鳥居が123基がおよそ100メートルに渡り連なります。けっして緩やかではない傾斜・階段は自然と足取りをゆっくりとさせます。朱色って不思議な色で、道の国へと運ばれる気分になりますね。真夏の7月なので汗もだくだく💦トンネルを抜けると青い海と岩山!!その向こうには、「龍宮の潮吹き」という景観もあります!これは、波が岩礁の孔内に入り、圧縮された洞内の空気が外に出ようと海水を噴出する現象のことを言うらしく、その飛沫が日光により銀色に輝く姿がまるで龍ということで、名付けられたそうです!残念なことに、これを眺めに岩崖を乗り越えていくことが出来ず、見ることができませんでした😭訪れた際はぜひぜひ見てください!
ゆっくり観光したのであっという間に夕方です。今回の宿はここから来るまで45分くらい離れた一の俣温泉グランドホテルという、温泉旅館です。ここのオススメは何と言っても温泉ですね!日帰り温泉も可能な宿です。大きな内湯と露天風呂、サウナもついた大浴場に、囲炉裏がついた畳敷きの休憩室があります!中庭も美しく、大きな庭池から噴水も上がってました!風呂上がりにぼーっと中庭を眺めたくなる癒しの空間です☺️
IMG_3050 IMG_3053
泉質はトロリとしたアルカリ性でした。湯あたりよし♨︎湯温も熱すぎずちょうどよいですねー。露天風呂には、バブルバスもついていてかなり楽しく温泉タイムを過ごせちゃいます!ここには予約制の貸し切り風呂もついております。貸し切り風呂は岩風呂とヒノキ風呂の2種類。今回の旅では貸し切り風呂プランを利用しましたよ!大浴場に比べると少しぬるめになっていました!ただとろみがあまり感じないかな…ゆっくり周りを気にせず過ごせます。

この一の俣温泉は蛍の住む山としても有名らしく、6月には蛍の観賞ツアーが催されています。訪れる際にはぜひ自然豊かな世界に身を委ねてみては。
さて、次回は今回のメイン、角島を紹介します(^^)

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.