×

レオマワールド-3

unnamed (3)
レオマワールド-3 はコメントを受け付けていません。

レオマワールド-3

最後はホテルの感想を☆
 ***
ホテルは昔からあったようですし、経営が変わっただけのようなので、あまり新しくは感じません。ですが、綺麗にされているな、の印象を受けました。
ですがっ1点だけ!
どうしてもいただけなかった点が・・・・
接客などではなく、設営の部分になるのですが・・・・どうにもエレベーターの数が少なすぎました。
客室数そして宿泊人数に大して、稼働しているエレベーターは2機のみ。従業員も使うエレベーターも開放してくださっていましたが、業務で使うので大きなカートが入っていたりするのです。
ですのでとにかく待つのです。
1階がレストラン。2階がプールへの連絡口。3階がお土産販売店。4階がフロント&クロークと大浴場
そして5階から上が客室になります。歩ける方は、待たずにどんどんと歩いておられました。それが早いと思います。
あまりにも待つ&乗れないので、一度部屋に入るともう部屋から出たくなくなったほどです。
元からこの客室数だったわけで、それなのにこのエレベーターの数は・・・一体どういう設計だったの?と、疑問に思ってしまいました・・・
 ***
そこで、更に先述のコテージが素敵に見えたというわけです。
 ***
 ***
あそこなら、必要な場所(1~4階)までは階段で行けるのですいすいと行けたことと思います。
 ***
館内移動でくじけましたが、それでも大浴場は夜と翌日朝とたっぷり堪能させていただきました(早朝はさすがにエレベーターもスムーズにきましたよ~)
大浴場入口は4階になりますが、もう1つは5階になるので、入口を入って正面のエレベーターで上がります。
4階の露天は大きいお風呂があって、こちらの方がのびのびできた印象でした。
5階は構造があまり見慣れない形になっており、脱衣所を挟んで、内湯と外湯がありました。ダニーはじめ、初めての宿泊客はあれ?どこから入ればいいの??とウロウロしてしまいました(^^;)はずかしぃ・・・・
温泉は日替わりなので、宿泊すると両方を楽しむことができます!
今の運営が大江戸温泉物語だから、温泉の質にはこだわっているのかな~と勝手に思っています(個人的な思い込みです)
 ***
ホテルのレストランでは、この時期(7月半ば)までカニフェアを開催されているとのことでしたが、残念ながらカニには遭遇できませんでした。いや、時期的に長すぎないかい!?と思っていましたので、遭遇せずにむしろほっとしたというか・・・どんなカニなのかちょっとどきどきしていたので(^^;)
さすがに宿泊客が多いので、席数が多いレストランも時間になるとあっという間に席が埋まり、移動、食事をとるのも大変なほどでした。SCのフードコートにあるような、トレーを乗せるカートがレストランにあるのは初めてみました。ご高齢の方やお子さんには安全ですね。また、デザートが豊富で、女性もとっても楽しめる内容でした♪
 ***
夜の締めくくりはオリエンタルトリップエリアでのプロジェクトマッピング!
 ***
 ***
こちらのエリア、昼間は見ていませんでしたし、全く期待していなかったのですが・・・・プラサット・ヒン・アルンが本気すぎやしませんか・・・!?の作りこみでした。経年劣化がますます良い味をだしていて、早朝にバスでアンコールワットに向かったことがぶわーーーーーっと思い出されました。階段急だったなぁとか、上り下りが結構怖かったよなぁとか、押し売りがすごかったよなぁ・・・とか。夜だったから、細部が見えずにより本家っぽく見えたのかもしれませんね。プロジェクトマッピングよりも、この建物に感嘆でした。
 ***
ホテルからここまで行くには、シャトルバスと園内をぐるりと歩いてくる方法があったのですが、プロジェクトマッピング開始時間にシャトルバスが間に合わないからと、往路は徒歩になりました。その際に日本で一番ながいエスカレーター(96m)に乗りました。こんなところで日本一にお会いできるなんて。相方さんは一度乗ったらずっと前を向いていて、後ろは決して振り向きませんでした。高所恐怖症には怖いようです。確かに・・・高さ42mになるってなかなかですよね。ダニー、振り向いてみましたが、ちょっと足がすくむ思いをしました。
 ***
 ***
帰りはシャトルバスに乗り込むことができましたので、熱帯夜に汗をかくことなく部屋まで戻ることができました。
 ***
レオマワールド、ちょっと見くびっていた部分がありましたが、かなり楽しめました。
広島にもみろくの里がありますが、おなじ空気を感じます。というのも、どちらも三世代で楽しめるテーマパークであるということ。のんびり遊ぶにはぴったりの場所です。
 ***
お時間がありましたら、うどんを食べるついでに立ち寄りされてみてくださいね♪
 ***

レオマリゾート

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.