×

大野久島散策 前編

IMG_6648
大野久島散策 前編 はコメントを受け付けていません。

大野久島散策 前編

こんにちは。ダニーです。

先日、うさぎ島へ行ってきました。正式名称は大野久島ですね。
広島へ引っ越してきたときから、行ってみたい、行ってみたと思っていた場所です。
広島市街地からは、最寄の港まで行かなければなりません。
広島からは竹原市の忠海港からフェリーを利用して、うさぎ島へ渡ります。

結構広い無料の駐車場が用意されていますが、これからの、季節が良い、天気が良い日にはいっぱいになってしまいそうです。ダニー家族は無事停めることができましたが、一番遠い場所でした。船乗り場はそこそこ距離があります。疲れる距離ではありませんが、走っても停泊している船に滑り込むのは無理な距離。目の前で船が出発してしまうのを見送る悲しさったら、ありません。
IMG_6624

船の乗船チケットは券売機で購入です。横には小さな売店もあり、ウサギのポストカードなども販売されていました。
どこもかしこもウサギ推し!かわいいですね~
IMG_6630

さて、船がつく数分前からちらほらと並び始める人が出てきます。ので、ダニー家族もそれに習って並びます。
IMG_6646

ここら辺の海水は結構綺麗で透明感がありました。地元の方に言わせると綺麗とは言わないそうですが、山育ちで海を見慣れていないダニー。綺麗と綺麗でない海の境界線がよく分かりません。

海や水面に見える魚の姿を数えながら待っていると島から戻ってきた船が到着しました。そして時間になると、乗船OKになります。キャンパーの方?やバックパッカーの方もおられたのでしょうか、結構な大荷物の方を数人お見かけしました。ベビーカーの方もおられましたが、船の大きさによっては畳まないと乗船が難しいので、お子さんは予め抱っこしていた方がスムーズに乗船できると思われます。

船の旅は数分程度。なので、あっという間に到着です。
さて、島に上陸すると・・・・視界には早速うさぎが!!
IMG_6648

島中にうさぎがいるので、ここでなくとも戯れることができるはずですが、家族で早速うさぎに駆け寄ります。
ですが・・・

未知との遭遇に奇声を上げる幼児。

自分よりもずっと小さいうさぎの予想外の行動におののき逃走を謀る小学生。
周りがほのぼのと餌やりを楽しむ中、ダニー家族はカオスな状態でした(笑)

確かに野生のうさぎなので、少々気が強い?荒い?ような気はしましたが・・・それにしても、怖がりすぎです(^^;)
えさを見るとわーっと集まってきますし、足で起用に立っておねだりポーズで餌をねだります。
IMG_6785
身長がある大人には可愛い姿ですが、小さい人達には覆いかぶさるように見えるのかもしれませんね。

因みに、うさぎは島のいたるところにいますので、乗船場近くではなく、少し歩いて島の中心部で餌やりを楽しまれてください♬

乗船場近くから島唯一の宿泊施設である休暇村までのシャトルバスも出ています。

予約なしでも利用することができるので、一気に島の中心部まで行きたい方には便利かもしれません。
人を見ると寄ってくる積極的なうさぎもいますが、

木陰でまったりしている恥ずかしがり屋さんもいるので、その子たちの近くに餌を置いておくだけでも良いと思います。

小さいうさぎ、大人しいうさぎは近寄ると逃げてしまうのが残念・・・
そういう控えめな子たちとも遊びたいのに・・・・
IMG_6787

また、餌やり用の餌は、多めに持参することをオススメします。

わらわらと寄ってくるので、気前よくあげていると意外に早くなくなってしまうのです。
ダニーもたっぷり持ったつもりだったのですが・・・一瞬でした。

時間がかかりましたが、最終的には家族みんなでうさぎと戯れることができました。
うさぎの可愛さに癒されたほっこりした時間でした( ´艸`)

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.