×

錦帯橋 城下町巡り

1
錦帯橋 城下町巡り はコメントを受け付けていません。

錦帯橋 城下町巡り

こんにちは。ダニーです。
前回、光市の梅祭りについてお話しましたが・・・今回はその続きを。岩国の城下町で散策をしてきました。

梅見の後、錦帯橋方面から帰宅することにしました。
以前紹介した、あつあつ揚げたて てっちゃんがあるので、そこに寄れればと考えていたのです。
http://www.atsuatsu.jp/info.html

錦帯橋はいつ以来だろう?
広島に越してくるまでは、錦帯橋って一度も見たことなかったのですが、ここ1年でこれまでの人生ではありえいペースで錦帯橋を見ています(笑)関西在住時代に、春日大社や東大寺の大仏もすごいハイペースで見てたなぁ。人生って本当に不思議。

錦帯橋方面に行くのなら・・・と、ダニーリクエストで1件お店によってもらうことに。立ち寄りしたのはコチラ。
うまもん
http://www.umamon.co.jp/

1
以前、定食屋さんでいただいて、美味しさに感動したお漬物を作られているお店です。市販のお漬物って、食べた後に喉が渇くので好きではなかったのですが、こちらのお漬物はお味が薄くてとっても美味しい!いつかお店で購入したいと思っていたお漬物なのです。

お店で販売しているだけでなく、チェーン店におろしている位なので、大きいお店を想像していたのですが・・・びっくりする位、細い道でひっそりと営業されておられました。固定のファンがいるから、大々的に宣伝をしなくてもお客さんがいらっしゃるのかな?ここのお店めがけていったから分かりましたが、何も知らずに歩いていると通り過ぎてしまいそうなほど、風景に溶け込んでいます。一見、お店だと分からないほどかと・・・・

入店するとすぐに店員さんが出てきてくださり、商品を紹介してくださったり、試食を進めてくださります。ダニーは目当てのものが決まっていたので、迷うことなくお買いあげ~。ついでに玄米甘酒も買ってもらいました(最近、飲み比べをしているのです。リカーショップで購入した京都の蔵元さんのものが、美味しかった!)
2
店頭においてあった、ひな祭りの広告が目に付いたので聞いてみると・・・お店の奥にもご案内いただけました。

出てきたのは、昔の銭湯においてあった木製脱衣箱。重厚な作りで、レトロさが素敵。でも・・・・雛人形は??と思っていると、あけてみてくださいね~と店員さん。失礼して、ロッカーを開けさせていただくと・・・出てきたのはお雛様!へぇ!こういう飾り方も面白い!
3
全てを開け終えて、全てのお人形にご挨拶をして、次に蔵へ移動です。こちらに飾られていたのは昭和初期のお雛様。豪華な段飾りのお雛様でした。
4
店員さんにお礼を言って、お店を出た後、せっかくだからと雛人形を飾っている場所を回ってみることにしました。が、時間はすでに16時半近く。展示が16時20分終了って、すでに終了されているのよね。果たしてみることができるのか・・・

やはりいくつかは既に終了していましたが、お店での展示や外に飾られているお人形は拝見することができました。面白かったのは、観光案内所になっていた「本家 松がね」さん。
http://honke-matsugane.jp/

こちらに、先ほど訪れた「うまもん」さんにあった銭湯の木製脱衣箱の片割れがあったのです。
5
こちらは数字。男湯で使われていたとのこと。昔はロッカーに使う文字も男女で区別していたのですね。おもしろい。こちらは、中にお人形はありませんでした(笑)が、別の場所に飾られていましたよ~。お着物を着て、お写真を撮られているご家族もおられました。
6
自宅では小さい雛人形を飾るだけになっていますが、こうやって由緒あるお人形を拝見できる場あってありがたいことです。お人形も、箱に入れられっぱなしではなく、風にあたることができて嬉しいんじゃないかなぁ。
7
今回は時間が全くなかったため、次は余裕を持って訪問できればと思います♪

岩国城下町「内裏びな」まつり
JR岩国駅よりバス20分錦帯橋下車徒歩5分/岩国ICから車で10分

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.