×

出雲大社-後編

2
出雲大社-後編 はコメントを受け付けていません。

出雲大社-後編

お宿に戻って朝食を済ませた後はチェックアウトをして、再び大社方面に。

今度は「北島国造館」へ向かいます。
1
因みにこの北島国造館は、大社の敷地内からもすぐに行けます。
ダニー家族は事前リサーチ不足で一度お宿に戻ってしまいましたが、一度に回った方が効率的です。
こちらもご興味ある方は、お気をつけ下さい。

出雲大社の祭祀は、千家氏と北島氏の両家で携わってきましたが、明治時代以降は千家家が担うこととなったため、北島家は出雲教としての普及活動をされているとのこと。

出雲にご縁がある友人が、こちらにも是非足を伸ばしてみて。
と言っていたので、訪れてみました。

出雲大社の膨大な境内と比較すると、こぢんまりとしています。
が、その分、人通りも少なく、ゆっくり過ごすことができます。
2
奥には滝があり、その周辺の少し涼しげな空気がとても気持ち良いです。
寒い。けれどとっても爽やか。肺にいっぱい空気を入れて、深く深く息をすることができました。
3 4
個人的には北島さんの方が好みです。
ハデハデしいものよりも地味なものが好きだからかも、ですが。

小さくて目立ちはしませんが、地元の方には大事にされているようです。
既出の友人もこちらでお式を挙げたとのこと。

行くまでは、「え、館ってナニ?」「二つに分かれているの?」「出雲教?」
と、(失礼ながら)ナニソレ、意味が分からない・・・・と思っていました。

行ったら行ったで、途中のいざこざで、神社と名乗れないにも関わらず宗教の届出をされているとかで、結局のところの立ち位置がよく分からないことになっているのが、すごくもったいないなぁ・・・と思ってしまいました・・・。
けれど、それは観光客のような外からの人が勝手に思っているだけで、地元の方々には根付いているのだなぁ・・・と納得。

この後すぐに参道へと向かってしまいましたが、数百メートル離れた場所には、
真名井の清水や、境外ではありますが、出雲大社をお護りする御神木(ムクノキ)を見ることもできます。
何で足を伸ばさなかったんだー!わたし!!悔やんでも悔やみきれませんっっ。
お時間がある方、是非こちらにも立ち寄りされてみてくださいね。

さて、参道でお土産を見繕った後は、出雲そばを食しました。
向かったのは、友人から聞いていたお店です。
5
出雲そば 荒木屋
https://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32000004/

参道からは少し外れた、地元の方ご用達のようなお店。
駐車場だけでなく、お店の外にもベンチがあり、人がたくさん入れる&待てるようになっています。
土日はすごいことになるのでしょうね・・・。

到着がお昼の12時を少し回った時点で、ダニー家族の前に2組待たれていましたが、ほどなくして呼ばれました。
お店は2階建てで、お席はたっぷりとありました。
お蕎麦なので、回転も早そうです。

ダニーは出雲そば初体験!なので、一番ベーシックな割り子そばをチョイス。

周りをみると、割子3代そば(とろろと生卵がのっている)を注文されている方が多いようにお見受けしましたよ。

すぐにそば茶と薬味とそばつゆが運ばれてきます。
そしてしばらくするとお待ちかねの蕎麦と蕎麦が!
ツルリとしていて上品なお味。
そばつゆはやや甘味の強い印象ですが、まろやかで美味しい~!
そば湯まで美味しくいただきました。
6
車に戻るまでに、俵饅頭も食べ歩き。
てっきり小豆餡だと思っていたら、白餡が!
餡がねっとりしていて美味しかったです。

さて、次は鉄分補給に行きますよー!

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.