×

マリホ水族館いってきました

6
マリホ水族館いってきました はコメントを受け付けていません。

マリホ水族館いってきました

こんにちは。ダニーです。

オープン前にちゃっかり年パスをゲットしていたにも関わらず、行けていなかったマリホ水族館。この前、やっと行ってきました。

今月はハロウィン前ということもあり、入り口からハロウィン仕様になっていました。エントランスに飾られるかぼちゃ。
でも、何よりも巨大なクジラのかぼちゃコーデが目を惹きます。よくこのサイズを用意したな!と、感心しました(笑)

1

この日は全く待ち時間なく入れましたが、タイミングによっては待ち時間が発生する場合もあるようです。
暑い日、寒い日は外で待っても良い格好が必須ですのでご注意を。

さて、中に入りましょう☆

入り口だけかと思っていましたが、中の水槽にもいたるところにかぼちゃが飾られています。
こんなデコレーションをしている水族館は初めてお目にかかりました(笑)

2

魚にとっては迷惑でしかないとは思いますが・・・(^^;)
水族館のスタッフさんの、お客様を楽しませようと!いう心意気が嬉しいです。

イワシが泳ぐ水槽が圧巻でした。
おいしそー。あ、違うか・・・・

3

小さいながらもくらげゾーンもあり、浮遊感を満喫できます。

面白かったのは、「うねる渓流の森」ゾーン。

4

水槽の中ではなく、外に石をしきつめ、ポンプで水を流して急流を作り魚の泳ぐ様を館内から観察する展示の仕方です。
これは初めて見たー
外に作っちゃうんだ!!面白いー

ものすごい勢いの水。
でもそれにも負けず、流れに逆らおうとする魚の攻防。
魚の力強さを垣間見ることができました。

チンアナゴの立て泳ぎする仲間集合の水槽。

5

にょきにょき元気に伸びていました。
全長はどれくらいなのかなー
そして、出口近くにあった衝撃の水槽。

6

カニもかぼちゃ色の帽子を被って仮装している・・・・
スタッフさん、帽子の取り付け大変だったことでしょう。お疲れ様です。
そしてカニさん、ストレスよね。それでも頑張ってくれて、ありがとう・・・・

ハロウィン色に飾られていた館内を後にすると出口にはやっぱり、鯉。
さすが広島。

7
そしてその先にはお土産屋さん。
こちらは水族館に入館せずとも入れるので、入ってみてもよいかもです。

大人をターゲットにした、大人の癒し水族館と銘打っていたので開館時間が長いのかな?と勝手に思っていましたが・・・
どうやら夏季(4-10月)20時にはクローズとのこと(最終入館は閉館15分前まで)
働いている方は、就業後のデートとかに使えないんだーと、残念に思っていたところ・・・・
毎週金曜日だけは、開館時間が延長されているようです。

8

しかもほろ酔いアクアリウムとなって、お酒が飲めてしまうようで。
夜の水族館で乾杯・・・なんて、とってもロマンチックですね♪
大きい水槽の前には座る場所もあったので、そこでぼんやりとするのもいいかも。

入館料からも推測できますが規模の小さな水族館なので、30分ほどで見て回れます。
こちらだけを目的に行かれるよりも、何かのついでに行かれてみてくださいねー!

アクセス

マリーナホップ
広島県広島市西区観音新町4丁目14-35
JR広島駅からバスで約40分。
入館料:大人900円、シニア800円、小中高生500円、幼児300円。3歳未満無料。
営業時間:夏季(4~10月)午前10時~午後8時、冬季 午前10時~午後5時。
http://www.marinahop.com/access/index.html

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.