×

音戸温泉レポート

%e3%81%86
音戸温泉レポート はコメントを受け付けていません。

音戸温泉レポート

こんにちは。
台湾から来ましたYUと申します。
広島に来て半年、エバーグリーンホステル勤務歴は三ヶ月間です。

初ポストは僕の大好きな温泉について書きたいと思います。
よろしくお願いします。

先日、スタッフのジェニーさん音戸温泉を紹介されました。
ネットで調べると、何と町にある唯一の温泉らしいです。

 

ウェブサイトによると。。。

音戸温泉とは・・・当温泉の先代が、広島市で銭湯を営むかたわら、温泉を夢見て、昭和47年から自宅の庭の掘削を始め、苦節12年、地下850mの地点で、とうとう掘り当てた悲願の温泉です。

台湾では、「宝くじの番号を夢見て、実際にその夢見た番号で当たった」っていう話は結構あるんですが、温泉の夢ってやっぱり日本人のお風呂文化はさすがだなあ~と思いました。しかも、温泉のために地下850メートルまで掘り続けてきました。オーナーさんの信念は、凄い!

(YUさん、”夢見る”という日本語は、寝てる時に見る夢のことじゃないよ!笑)

[850メートル]というのはうちのホステルから見ると、ちょうど広島バスセンターまでの距離なんですね。

%e3%81%82

ついに、やってきました。

%e3%81%84
ホステルから歩いた場合はちょっと遠いんですが、八丁堀からは近いから、ついでに行けばよいって感じですね。

 

レトロな銭湯のイメージとは違い、浴場は古いビルの二階にあります。
入浴料430円、ドライヤー付き、タオルやシャンプーとかは別売りです。
ドライサウナ付き、浴槽は一般湯(ナトリウム塩化物泉)と漢方薬湯と冷泉があります。

%e3%81%88 %e3%81%86

◆レポート&感想:

  • 浴槽
    浴槽内にジェット噴流があり、ほぐしたい場所をマッサージすることができます。個人的には無くした方が良いなあ~。いっぱい泡が浮かんできて逆に落ち着かないです。(笑)
  • 営業時間
    広島市内の銭湯はほとんど21時か22時までなので、深夜1時まで開いてるのは嬉しい。
  • ドライサウナ
    台湾の温泉やプールやサウナなど、ドライサウナは普通に見えるんですが、しかし!ここ、テレビが付いてある!!!!(え?日本では普通?) これにはびっくりしました!「ドライサウナの熱さにこのテレビは耐えられるのか…?」と、つい余計な心配をしました!台湾のドライサウナにも設置してほしい!
  • シャワーヘッド
    あるけど伸ばせない!シャワーをする時は、お風呂椅子に座って浴びます。シャワーヘッドは伸ばせないと、背が高い人はちょっと洗いづらいかもしれませんね。
  • 自販機
    自販機はそれぞれの脱衣所に設置してあります。ポカリ、オレンジジュース、ビタミン飲料とかを売っています。
    コーヒーや牛乳類のドリンクはなかった!(念願の”お風呂上がりのカフェオレ”がなくて幻滅しました。)

◆最後に:
とりあえず、チェックインが遅くなったお客さんにオススメです。(笑)
その辺りの店も結構遅くまで営業しているので、温泉を入ったあとに、食事も楽しめます!いかがでしょう^^

【音戸温泉】
住所:広島県広島市中区田中町6-3
営業時間:13:00~深夜1:00
料金:中学生以上 430円
定休日 :毎月第2・第4日曜日
TEL:082-244-4126

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.