×

あがた本店★激安スーパー

img_5868
あがた本店★激安スーパー はコメントを受け付けていません。

あがた本店★激安スーパー

 

ある日のこと。スタッフのYUさんと私に衝撃が走る。

我らがお気に入りの激安スーパーマーケット【マルシン白島店】が2016年12月31日で閉店するというではないか。

お店のレジのおばさんに直接聞いたので間違いない。なんというショッキングなニュース。わたしはそのニュースを聞いた瞬間、YUさんにLINEでメッセージを送ってしまった。この深い悲しみを共有できる唯一の人材であった。案の定YUさんも「あのスーパーマーケット界のレジェンドともいうべき存在がなくなってしまうなんて…」という、わたしの予想以上のリアクションを送ってくれた。(※これは大げさにしたわけではなく、彼はレジェンドという言葉を本当に使っていた)

というのもこのスーパー、野菜類が異様に安かったからである。特に2016年は野菜が本当に高かった。8月・9月・10月と毎月のように台風が何度も上陸した。特に北海道の被害が記憶に残る。そのほかにも日照不足などの状況が続いた模様で、数多くの種類の野菜の値段が軒並み底上げ。うちではレタスなんて高くて高くて夏から1度も買ってない(ほんとです)。サラダが食べたいときには袋から移すだけになっているコンビニやスーパーのカット野菜の袋を買う始末。

そんな状況のなかでもマルシンだけは安かった。いつも我らの家計の強い味方であった。絶対に裏切ることはなかった。店の構えも中身も野菜たちも決してキレイとはいいがたいものの、日々の食卓を彩るためには十分なクオリティであった。たまに掲げてあるお茶目な値札も、東南アジア諸国にあふれる怪しい日本語シリーズみたいな感じで非常に面白かった。なぜかピーマン100円と書くべきところ、「野菜 100円」という意味不明な記載があってクスっとさせてくれたり、「グレープフルーシ」「ピーマソ」「エソンギ」といった惜しいカタカナシリーズで笑わせてくれることもあった。パクチーや空心菜といった比較的珍しい野菜が手に入ることもあった。

そのスーパーが年内で閉店となると、うちのエンゲル係数はいったいどうなってしまうのか。わざわざ牛田のシェアハウスから通うレベルのYUさんのエンゲル係数はどうなってしまうのか。。。。など2017年からの家計簿を考えてどんよりとした気分になっていた。

【マルシン白島店】12/31まで。

[所在地]広島市中区西白島22-58
[TEL]082-228-6317
[営業時間]10:00~19:00
[定休日]日曜日(でも12/25の日曜はラストだからOPENらしい!)

 

ホステルのラウンジで落ち込んでいると、JUNさんが遊びに来た。いつものようにツナギを着て颯爽と現れた。
マルシン閉店の悲報について話してみると、「同じぐらい安いスーパー教えてやろうか!?」とJUNさん。さすがである。遠くないといいな…と思いながら地図を眺めるYUさんと私。

「横川駅の近くに博多ラーメンの黄色い店があるだろ?(長浜ラーメン博多屋横川店のことである) そこを曲がって北にしばらくまっすぐ歩くとある。めちゃめちゃ安いからびっくりすると思う。」
その時はあまり信じていなかったが、百聞は一見にしかず。次の日早速行ってみた。

img_5868

あがた本店(スーパー)
〒733-0002 広島県広島市西区楠木町2-6-14
082-237-3536

横川駅から0.6kmの場所にある。思ったよりも近い。なによりもうすぐ閉店となるマルシンからさほど離れていないというポイントが精神的な距離を縮めるのである。

確かに、安い。特に魚介類は異様に安い。野菜はものによるがマルシンといい勝負。フルーツ類はどれも新鮮。(店がキレイで全体的に新鮮というポイントはマルシンには全くない)店の規模はマルシンの半分であるが、マルシンも半分は対して興味のないコーナーだったのであまり私には関係がないなと思った。

10㎝ほどのタイが4尾も入ったパッケージがもともと198円なのにも驚きだが、16時台の時点ですでに半額シールが張られて100円になっていたのも驚愕である。小さいDel Monteのバナナ(5本)が68円なのにも腰が抜けた(そしてつい買った)。

やるじゃないか、あがた本店!!!来年からはここに通おうと思う。YUさんもわたしも一安心で年を越せそうである。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.