×

アラサー男子の広島体験記。

アラサー男子の広島体験記。 はコメントを受け付けていません。

アラサー男子の広島体験記。

image

image

こんにちは。はづきです。
先日会社のもと同期であるアラサー男子3人が泊まりに来てくれました!!ありがたい!!

混雑した路面電車でうっかり降り遅れてしまうハプニングもあったようですが(わたしも広島ビギナーの時はよくやりました笑)、1泊2日でガッツリと広島観光を楽しんでもらえたようです。

image

image

さて、せっかく東京からきたメンズに、最後に広島ならではのポイントをいろいろ客観的にコメントしてもらいました!お、おもしろい!

 

【お好み焼きについて】
◯種類があり過ぎて決められない。広島のお店の方には、独断でもいいのでストロングポイントを力強く主張してほしい。
◯駅前の6階広場。混んでる店は、いやー30分待ちでもう入れないよ、帰った帰ったって感じに対して空いてる店は、お兄さんお願いだから入ってぐらいの勢いで勧誘が激しかったのが、印象的。社会を物語ってる感じがした。笑
◯焼く人のどや顏が激しかった!!笑 じっと作るとこ見てたら、パフォーマンス的にコテをカチッカチッってこれでもかっていうぐらい音立ててたけど、それはちょっとうさんくさかった笑

【Mazdaスタジアムについて】
◯広島駅から球場に歩く途中にカープの選手名鑑があった。テンション上がる。あと赤いLAWSONも。
◯球場に行く前に売店でビールとか売ってて色々買いたくなるんだけど、誤って事前に缶とペットボトルを買うと球場入口で紙コップ移し替えさせられるからやめとけ。セブンカフェとかにしといたほうがいい。
◯球場では黒田と新井の支持のされ方がハンパないからどんな選手か勉強しとくといい。笑
【山口県・山賊について】
◯駅前の駅ビルで店を探すよりもずっと旅行感があって楽しかった。
◯広島行くときに山口県に行くことは想定してなかったから、ちょっとしたドライブで案外いけることが新発見だった!
◯山賊はマジで楽しかった。他ではあじわえないよねきっと!!
〇いろり山賊の「とりあえずネタになりそうなものを置く」的な気持ちはわかるが、やり方が雑で逆にカオスな感じがちょっと面白かった。トトロの張りぼてとか、イミフメイ。

【ホステルビギナーとして】
◯ホステル=ホストとゲストが和気あいあいってイメージだったけど、交流を絶とうと思えば意外と静かに過ごせそう。(コミュニケーションとか交流って強制されるとキツいんですよね~)
◯ホテル慣れしてるせいかアメニティとかの考えが甘かった。タオルとかちゃんと持っていけばよかった。(バスタオルをレンタルしています!)
◯日本人が一杯でビックリ!!
すっごい個人的な感情だけど、外国人だとあんま気をつかわないけど、洗面所とかで日本人とすれ違うとなんか変な気をつかってしまう。なんでだろう…
◯スタッフさん含め語学対応あれだけできるのすごいと思った!!
◯駅から近いし、周辺に広島っぽい飲食店(お好み焼き屋さん)もある、コンビニも近い、レンタカー屋も近い。旅人にはメリットが一杯!!
◯建物の紫色(赤色?)ラインが目印になって、外出先から戻ってくる時分かりやすかった!
〇今回初ホステルで、個人的に泊まるところはやっぱりカーテンがなくてちょっと気になったけど、俺のところは縦穴?じゃなくて横穴で、向きを変えれば足しか見られないから意外と大丈夫だった。あと、「寝るだけ」って割り切ってしまえばありなのかも。2段ベッドはめちゃくちゃしっかりしてて、きしみが一切無かったので快適にすごせました。あと男女混合の部屋があるのはかなりびっくりしました。海外の女性は意外と平気なのね~。。
〇個人的にラウンジでいろんなお客さんが来て、絡むの結構楽しかったー。ちょっとの時間だったけど。
自分から絡むのはなかなか難しいけど、きっしー(はづきのニックネーム)とか広島ローカルのおじさんたちみたいに会話の中心になって回せる人がいるおかげで、よい雰囲気ができてるなーと。

【駅前の土産屋について】
◯これでもかっていうぐらいカープ関連のお土産が多かった!!ホントに街全体でカープを盛り上げようっていう一体感が、雰囲気としてすごい良かった!!
◯俺らは穴子飯をぜひ食べたいって思って穴子飯にしたけど、隣に置いてあった黒田弁当の方が100円安くて、ボリュームもあって、そっちにすれば良かったとちょっと心残り… 黒田の名前を借りている以上、へたな商品を出せない!っていう思いを感じた。
◯ひろでん(路面電車)の運賃160円、崩すのめんどくさくて事前に用意するのに一苦労。
〇セブンイレブンで今回買ったパンツはそこそこよいが、650円ほどの値段を考慮すると、やはりユニクロのエアリズムのほうが質感もよく快適でよい(広島関係ないじゃん笑)

 

 

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.