×

エレファントベーカリー(矢野)~トモビオパーク(熊野)

エレファントベーカリー(矢野)~トモビオパーク(熊野) はコメントを受け付けていません。

エレファントベーカリー(矢野)~トモビオパーク(熊野)

こんにちは。
先日、トモビオパークへ遊びに行ってきました。
アウトドアなお料理ができたり、のんびりできる素敵な場所です♡
さて、その前に・・・・
いつものように(笑)だいたい同じ方向のお店に寄ってから、向かいました(*´艸`*)
今回立ち寄りしたのは、エレファントベーカリーさん

 

すごく有名なお店だそうですが、
遠いので、あまり積極的に行こうとは思っていませんでした。
が、おととし夏の集中豪雨で矢野東界隈に被害が出たときに、エレファントベーカリーさんもパンの売れ残りがたくさん出るようになり
SNSで宣伝しているのを目にして、いつか行ってみようと思っていたのです。
結局、お店の大変な時期にお伺いすることは叶わなかったのですが、それでもずっと気になっていて・・・・
そしてついに立ち寄ることができました!

お店はとても小さいですが(一度に入店できる方は8名まででお願いしますと店頭に張り紙もされています)
ひっきりなしに人がやってきます。
駐車場も5台分用意されていますが、出るころには車が既に待機している状態・・・・
駐車も運転も苦手なダニーにとっては、人が待っているところからスムーズに出ることがプレッシャーでした。
そしてパンですが、柔らかくふんわりしていて、生地がどれも甘みを感じられました。
多分これが、低温長時間発酵のなせる業なのかと思います。
※通常は32度で3時間程度の発酵時間のところを、5-6度で12-17時間発酵にかけておられるようです。
時間もかかるし、それだけの量の小麦を置いておく場所の確保にも大変そうだ・・・
でもだからこそ美味しいのでしょうね・・・!!
日本人好みの柔らかさは、客層を見ても、お年寄りから小さなお子さんにまで大人気であることをうかがわせます。
食パン、クロワッサンはお昼から販売になり、予約販売も可能です。
朝早くの来店が難しい場合は、予約が無難だと思われます!
お昼のパンを手に入れて、本日の目的地、トモビオパークへ出発です。

ネットでなんとなくの道を調べてはいましたが、熊野を通るとは気づいておらず・・・・
いつか行ってみたいなーとふんわり思っていた、ふで工房も発見!一回通っていれば何とかなるので
雪の心配がない時期を狙って、訪問してみようとも思います♪
トモビオパークはまだ開墾されて新しい場所だからか、ナビも対応していないものが多く
待ち合わせをしていた友人たちも迷っていました(^^;)
自動車で向かわれる方は、テクノ自動車学校を目指していかれてみてください。
矢野東方面から行くと、左手に自動車学校、右手には道路奥に公園のような場所が見えてきます。
そこを右折いただくと、パーキングの表示はされています。
一番近くの大きな道路には、トモビオパークはこちらといった表示はされていませんので、お気をつけくださいね。
広島には、鹿ケ谷や椿谷といった、有志のおじさまたちが開墾している山がたくさんあって、
色々と遊びに行かせていただいています♪
どこも山歩きができるので、季節折々の自然を楽しむことができるのも醍醐味♡
そして、今回遊びに行かせていただいたトモビオパークも、有志の方々(昔からのお友達?)が開墾された場所です。
今までで一番平らな場所でした。また、若い女性の方がスタッフとして参加されているからかおしゃれさ、かわいらしさも感じました。
イベントなどもされているので、SNSもチェックです!

 

こういった森の中の施設には珍しく、お手洗いが敷地内に複数個あり、しかも全てキレイ!!
大人も寝転んでもOKのハンモックがあったり、木で組まれたトゥリーハウスがあったり、畑があったりと
ワクワクが止まりません!!
紅葉の時期もとってもきれいだったようで、冬を超えた後の新緑の季節も今から楽しみになりました。
さすがに12月は寒いですが、公園内をあちこち散歩して動き回っていたら寒さも感じずに過ごせます。
この日はピザ窯修理中のため使用はできませんでしたが、
普段の使用料はおひとり様200円とグループで薪代500円とのことでした。
炉ではなく、ピザ窯でしたので、小麦、水そして具材を持ち込めばピザもできますねー!
今度使ってみたいなぁ♡
気持ちいい森で、美味しいパンを食べられて大満足な1日でした。
広島市街地からは少々距離がありますし、自家用車でないとアクセスは難しそうですが・・・・
気になった方は是非行かれてみてくださいね!
エレファントベーカリー
広島市安芸区矢野東5丁目7−2
082-888-6092
JR矢野駅より徒歩10分程度

トモビオパーク
広島県安芸郡熊野町萩原 上深原2682

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading our blog.