×

生口島観光

生口島観光 はコメントを受け付けていません。

生口島観光

Danny
こんにちは。ダニーです。
先日、生口島へ行ってきました。
 
ダニー母が信州から遊びに来ていて、レモンを買いたい!のリクエストから
レモン谷たる場所へ行ってみたのです。
結果として、何のことはない、レモンをたくさん栽培されている場所のことを指しているようでした(笑)
レモンの木の見学とか、加工品がたくさん売られている場所だと思ってました。
調べないとだめですね(^^;)
 
3-1も、すごいレモンの木がわさわさなっていて、感動でした。
国産レモンって、信州あたりだと高いんですよ~
レモン類は、柑橘類のなかでは耐寒性が弱いからかなぁ。
だからレモンの木ってなかなかお目にかかる機会がないのです。
 
道路の脇の一見荒れているように見受けられる場所にもレモンの木があったり、レモンがたわわに実っていたり・・・
どなたかの土地でなさそうだったので、思わず手を伸ばしそうになりました(いけません。反省)
 
そうそう、レモンの木の下側に別の柑橘類が実をつけていました。
他人様の敷地でしたので、あまりじっくり観察はできませんでしたが・・・・
虫よけとかに、あえてレモンの木に添えて、別の種類も植えられているのかな?
 
3-2道すがら探してみましたが、無人販売などはなかったので、道すがら見つけた販売所でレモンを購入してきました♪
レモン麹なる商品も販売されていたので、今度作ってみようと思います(*´艸`*)
そうそう、その販売所の近くでふらりと入ったアイスクリーム屋さんが美味しかったです!
ドルチェ
 
生憎曇りの日だったのですが、目の前に広がる海を見ながら食べるアイスはまた格別でした。
寒いんですけどね、でも美味しいのです。
3-3種類は11種類だったかな・・・・あります。
伯方の塩フレーバーが一番人気だった気がします。
そういえば、伯方の塩は工場見学もしていた気がする・・・・行ってみたいなぁ・・・
地方発送もされているようです。
そして調べてみると東京にもお店を展開されているのだとか・・・すごい!
 
ダニーと小さい人たちは、アイスに舌鼓を打っていましたが、
母上は寒いからと肉まんを食べていました。
・・・・アイス屋で肉まん!?
と、驚きましたが、ぜんざいもありました。ジェラードをその上にトッピングできるようです。
3-4こっちにすればよかった!(笑)
肉まんもすごくおいしかったです!大き目の玉ねぎとジューシーな肉と。
何を食べても美味しくて、感動でした(´∀`*)
 
次に、三耕寺へ向かってみました。
大阪の元実業家である、三寺耕三が慈母への感謝の思いを込めて建立されたとか。
母の寺なんて・・・・なんてすばらしい!!
もっと母に感謝しろよー!と常に思っているので(自分のことは棚上げ)
ここで我が家の小さい人たちが私への感謝をするキッカケになればいい!!と、思って行ってみました。
結果としては、何も変わっていませんが(笑)
3-5
お寺エリアだけでなく、博物館や未来心の丘などもセットになっているので、そこそこお値段がします。最初、お寺だけでこの料金だと思って「なんて強気・・・!!」とびっくりしました。
3-6躊躇されるかもしれませんが、豪華絢爛なお寺、そして未来心の丘はまるでアテネに旅行しているような気持になれるのでとても楽しめると思います。たまたま行ったタイミングが、紅葉の盛りの時期で、寺社と紅葉のコントラストがとても美しかったです。
敷地がとても広く、あちこちで紅葉を楽しむことができます。
未来心の丘は、日本の風景から一転、ギリシャのような景色が目の前に広がります。
3-7晴れの日は白と空の青のコントラストがキレイなんだろうなぁ。
丘の上から生口島を一望することができます。
海と柑橘類の丘と橋と。
瀬戸内の風景をぎゅっと凝縮している場所ですね。
そして、フォトジェニックな風景を撮影することができるからなのか、あちらでもこちらでも、撮影大会です。
ダニー家族も負けずに!(笑)
 
ひょっこりはんだそうw ⇓
3-8
こちらの丘は、世界で活躍されておられる彫刻家の杭谷一東(くえたにいっとう)氏が手掛けられた場所とのこと。
わざわざイタリアで採掘された代理石をコンテナ船で運び、丘にモニュメントを制作されたようです。
こういった体感できるアートって瀬戸内は多いですね。
近くに平山郁夫氏の美術館もありましたが、こちらにも足を延ばしてみれば良かったです。時間の都合で断念したことが悔やまれる・・・・(TT)
 
そしてお寺周辺にも、柑橘類の販売所がありました!
袋に詰め放題で300円なども!
皆様袋を1つ2つは持って駐車場に戻られていたので、購入されてる方の多さをうかがわせました。
ダニーは既に購入していたので、こちらは見送りで。
代わり?に購入したのがこちら。
 
みしまや饅頭
酒饅頭とはうたわれていなかったけれど、酒の風味がふわんを香る薄皮のお饅頭でした。
これが美味しくて・・・!
小さくて食べやすかったこともあり、ほいほいほいと3つほど続けて食べてしまいました(笑)
こちら、柑橘類に続いてオススメです!!ぜひ!ご賞味ください♪
 
レモンを買いたいというだけで行きあたりばったり的に来た生口島
ですがたっぷり満喫できました♪
 
耕三寺
尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2
0845-27-0800
三原港から船約25分、最寄りの港から徒歩約10分
みしまや饅頭店
尾道市瀬戸田町沢209−17
0845-27-0156
平山郁夫美術館前
***
THE EVERGREEN HOSTEL, Hiroshima JAPAN
Only 5 minutes walk from the world famous “Atomic Bomb Dome”
原爆ドーム徒歩5分のこぢんまりホステル・ゲストハウスです。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.