×

はちみつ求めて駅舎カフェ

image (3)
はちみつ求めて駅舎カフェ はコメントを受け付けていません。

はちみつ求めて駅舎カフェ

こんにちは。
ダニーです。
 *
先日、はちみつと蜜蝋を求めて、駅舎カフェまでドライブへ行ってきました。
以前遊びに行ったところです。
駅舎カフェROMUI
遠い遠いと思っていましたが、山道(と言っていいのか分かりませんが。ダニー目線で)を使うと意外と早くて驚きました。
 *
行きたい行きたいとは思っていましたが、距離がネックだったのに、こんなに早くに着くとは・・・
以前お伺いしたときは、お天気が悪い日だったので、晴れの日に行って廃線で遊びたかったのが1つ。
そしてもう1つの理由が広島県産(しかもお隣安佐北区で!)養蜂されている方のはちみつを購入できると聞いていたので購入したかったのです。
そして蜜蝋も。
 *
はちみつってあまりお安くないイメージですが、高いからには良いものだろうと思い込んでいたんですよね。
ですが、少し前に蜂にも抗生物質を使っている場合があると知り、驚愕しました。
人ですら抗生物質との付き合い方は考える必要があるのに、蜂にも!?
人が密をいただく前提で巣箱を置くと、作業効率を上げるためには巣箱は至近距離にできるだけたくさん置いた方が収穫時には楽だそうです。
ですがそれは、ダニの発生率を上げることになるため、蜂にも抗生物質を使う場面が出てくるのだとか。
 *
ということは?
 *
はちみつの価格が高いのは、お薬を使っていることでコスト増になっていることもあるのかなー・・・なんて思ったら
私の知っている(と思っている)はちみつって一体ナンナンダ?と気になってしまいました。
少し調べてみると、昔は水あめをハチミツに混ぜて嵩増ししていることもあったみたいですね・・・
単純なダニー、高い=良いものって思っていましたが、それでは済まされなさそうな。
 *
じゃあ、実際生産者の方と直接お話できるような場所から購入したいなーと思ってしまい
どうせなら近くで生産されている方いないかな。と思って調べてみると、こちらが出てきたのです。
 *
はちみつ山養蜂所
駅舎カフェでも取り扱いをされていて、
かつテイスティングもさせていただけるとのことだったので、早速向かったというわけでした。
 *
現在は、
〇2016年春のはちみつ
〇2016年秋のはちみつ
〇2017年春のはちみつ
 *
この3つを販売されています。
 *
春と秋と何が違うんだろう?と思いましたが、季節が違うので、蜂が密を集める花が違うとのこと。
そして時間が経てば経つほど、ダニーにとっては食べやすく感じました。
2017年のはちみつはフレッシュすぎというか・・・ダニーには少々刺激が強かったです。
飲み込もうとすると息苦しく感じるんですよね。なんでなんだろう。
自分と息子の好みが違ったので、2016年の春と秋をそれぞれ購入♡
体調が悪い時などにちょっとずついただこうと思います。
 *
その後、少し廃線で遊ばせていただきました。
因みにこちらはお子様のみ使用OKとのこと。
ダニー、乗り込もうとしたらお店の方に止められました(笑)大人の重さには耐えれないからって☆
注意書きがないってことは、こんなことしようとする大人はそうそういないってことなのでしょう・・・
やってみたかったですが・・・・しょうがない。
小さい人連れだと難しいかもしれませんが、今度は養蜂所の見学に行ってみたいなーと思いました。
草木も芽吹いて、虫たちも動き出す時期ですし、行けそうな場所を調べてみようと思います♬
 *
広島産のはちみつ、機会がありましたら、ぜひ食べてみてくださいね☆
 *

駅舎カフェ Romui
広島県広島市安佐北区飯室2905 旧可部線 安芸飯室駅舎

アストラムライン 本通駅ー上安駅下車
広島交通バス あさひが丘線 安佐営業所行 「宇津」停留所下車 徒歩2分

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.