×

直島訪問・前編

image (1)
直島訪問・前編 はコメントを受け付けていません。

直島訪問・前編

こんにちは。
ダニーです。
 **
さて、岡山旅行2日目。
ダニーのお楽しみ2ndステージの直島!
 **
昨年、信州の母が来た時にも一度調べたことがあるのですが、広島からですと、前泊もしくは島内に1泊しないと回り切れない印象です。
島までのアクセスはフェリーになりますし、島内はバス、レンタサイクル、徒歩が主な手段なのだと思います。
調べていないだけでしたが(というか、レンタという考えが微塵もなかった)レンタカーもありました!!しかもボディーは赤ドットで草間さんの南瓜をイメージしたような可愛い車が!
これは便利だー!と思いましたが、ベネッセハウスミュージアム近辺は宿泊者以外は車の乗り入れが不可の場所もありますのでお気をつけくださいね。
 **
時間をかけようと思えばいくらでもかけれそう・・・でも、子連れで美術館なんてぱっと見るに限る(騒がれたらお互いに不幸)
ということで、できるだけ人がいない時間に回り始めたかったので、とにかく早く島へ入るべく7時20分発のフェリーを目指しました
なので、港から近いホテルを手配しました。
ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル
大浴場もあって良かったですよー♡
 **
できるだけ近くのホテルを取りましたが、民宿とかにすればもっと近くにあるのかもしれません。
因みに朝食バイキングは間に合いそうもなかったので、朝食なしの素泊まりプランにしました。
前日に倉敷のパン屋さんで買い込んでおいて、朝食替わりにして、フェリーの中でいただきました。
海を見ながらの朝食、なかなかオツでした♡

(体験談を読み込んでいくと、朝食を申し込んでいる場合、サンドイッチを作ってくれるとの情報も。お願いできるならば、楽かもしれませんね)

因みに駐車場はフェリー乗り場近くの1日1000円の駐車場と少し歩きますが、JRの駅の近くに1日500円の駐車場とがあります。
朝7時前でしたら、500円の駐車場も確実に空いています。
 **
フェリーはとても広くて綺麗!!
宮島へ渡る連絡船も十分大きいと思っていましたが、それよりも大きくて驚きました。
それだけ多くの観光客が訪れるということなのでしょう。
 **
フェリー乗車時間は20分程度。
あっという間に到着です。
港に着くと、草間さんの南瓜が出迎えてくれます。
多くの方が、どこかで何かで見かけたことがあるであろう、かの南瓜です。
オフシーズンとはいえ、時間が遅くなればなるほど観光客が増えるもの。
バスの時間ぎりぎりでしたが、ダニー猛烈にダッシュしました!!そして朝日の中の、人影が全くない南瓜の撮影に成功!
やった!ぜーぜーいいながら、相方さんを不機嫌にさせながら(バスの時間に間に合わないかもしれなかったから)頑張ったかいがありました!(笑)
 **
島内を走っているバスは、島の方の足にもなっているのですが、場所や時間によっては、島民専用のバスも走っているようです。
だよねぇ・・この日ですら、バスに乗り切れずにその場に残してバスが発車したと運転手さんがおっしゃられていたのだから・・・
(30分後にバスが出ることになっていたようで、増発はしなかったとか。30分待つなら、本村地区まででしたら歩けます)
早めに動いて大正解でした。
 **
最初に行ったのは、つばき荘近くで下車をして黄色の南瓜を見てきました。
そのまま、ベネッセのホテルを横目に坂道を登って、ミュージアムへ向かいます。
大人の足で15分弱程度。
上り坂なので、小さなお子様がおられるともう少しかかるかもしれません。
(ここからはベネッセハウスミュージアムの私有地になるので、宿泊者以外の車とレンタサイクルの利用は不可です。徒歩通行は可能です)
 **
ダニー家族は、ミュージアムについて気が付いたのですが、道の途中(左手)にアートがいくつかありますので、道すがら見てしまった方が楽ですよ。
ベネッセハウスミュージアムはとても楽しかったです♡
建物自体もとても面白い作りで、場所によっては外の景色もアートの一部となっていたり、一部触れることができる作品があったりと
飽きることなく回ることができました。
館内にカフェもあり、多分宿泊客の方が優雅に朝ご飯を召し上がられてました。
そして聞いてはいましたが、海外からの旅行者の方が多い。
じっくりアートに触れながら旅されているのかな?

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.