×

オコスタでお好み焼き体験・前編

オコスタでお好み焼き体験・前編 はコメントを受け付けていません。

オコスタでお好み焼き体験・前編

こんにちは。
ダニーです。
先日のオタフクミュージアム&工場見学に続き、お好み焼き体験に出かけてきました。
今回行ったのは前回のミュージアムとは別の広島駅近くのこちら。
おこのスタジアム
そもそもお好ミュージアムの予約が取りにくいとのことで、こちらがオープンしたとのことですが
こちらも予約が取りにくいです(^^;)
2週間くらい前ですと余裕がありますが、
ふっと思い立って出かけてみるということはできません。
少しでも当日枠があればいいなぁ・・・と思ったのでした。
でももしかしたら、あるのかも?
枠が空いていたら当日参加もOKとなっているので・・・・

当日、子どもと二人で参加です。
(小学生高学年以上は一人で参加可能ですが、低学年は親同伴が必須です。また、未就学児は入室そのものができかねます。同伴をお考えの方はご留意ください)
大きな鉄板をかこんだテーブルが4卓。
スタッフさんに指示されたテーブルにつきます。
外国人観光客が多いのかなーなんて思っていましたが、そうでもなく。
前回のミュージアムのときもそうでしたが、旅行者っぽい方々もちらほら見受けられた・・・程度です。
因みにこちらはお好み焼き屋さんではないので、飲食のみの方の入店はできかねます。
駅ビルに入っていると、つい間違われてしまいそうな気もします。
そこも考慮して、端に作られたのかな?(^^;)
12、1月限定で作って飲んでのわいわいコースの設定もされていました
自分で作ったお好み焼きを作ってからの飲み会って、なんだかすごく場が盛り上がりそうですね!
さて、今回ダニー達は1500円の体験メニューにしました。
こちらは、エプロンと帽子もついてこのお値段です。
因みにお好ミュージアムのお好み焼き体験ですと、エプロン&三角巾の持参が必須です。
その分お値段も少しだけ変わってきますので、内容をよく吟味して決めれれてくださいね。
一番スタンダードな1500円コースも、自分で好きなトッピングを選ぶことができます。
ネギ、イカ天、チーズトマト、激辛の4種から選ぶことができます。
もちろん、トッピングなしのシンプルなお味を楽しむこともOK☆(その場合でも料金は変わりません)
まずはプレーンを試したいお気持ちも分かりますし、折角なので広島ならではのイカ天を試してみるのもアリですね!
我が家ですか?全然関係のないチーズトマトでした!(女性&子どもには1番人気の模様)
さて、早速レッスンスタートです。
テーブル1つ1つに先生が付いてくださり、焼き方を教えてくださります。
ちょこっとしたマメ知識も教えてもらえますよ♪
鉄板は場所によって温度が違うそうで、焼くもの(生地だったり、焼きそばだったり、卵だったり)を分けているそうですよ。
こういった、プロ用の鉄板で焼けるのも体験の醍醐味!
因みに生地は低い温度の鉄板に引くのがコツとのことでした。

生地を落として、真ん中にお玉のおしりを当てて5回ほどくるくるくる・・・・
そうやって外側に向けて生地を広げていきます。
しかし実際やってみると、均等に生地が伸びずに一苦労。
あっちは厚く、こっちは破れそう(既に敗れてる)凸凹になるのでちょこちょこと生地を引っ張って修正です。
ですがその間にも生地はどんどん焼けてしまいます。
最終的に、上に具材が乗るし、食べるのは自分だから、まぁいっかー☆に落ち着きついたご様子の息子氏。
うん、医に入ってしまえば全部一緒だよNE(笑)
因みに、生地の素である粉もオタフクさんの製品である「オコノミックス」を使用されています。
お好み焼きに関する諸々をプロデュースされておられるのですねぇ

前回のお好ミュージアムだけでなく、こちらもソースの食べ比べができます。

ぜひ食べ比べてみてくださいね♬

後編へ続く

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.