×

海田市駐屯地 後編

1540731718324_image
海田市駐屯地 後編 はコメントを受け付けていません。

海田市駐屯地 後編

(つづき)
暗視スコープもありました。
片目と両目を選べたので、折角なら両目でしょう!と、両目にトライしましたが、性能は片目の方が良いそうです(笑)
片目の方が新しいので1個100万。両目は30-50万だとか。それでも十分お高いですけれどね。高いので取り扱いには非常に緊張します。
真っ暗なトラックの中でもしっかり見えて、その明るさにびっくりでした!自衛隊の方々は、これをつけて暗闇を運転したり、捜索に出かけるそうです。この機械、とても重いので頭も首、肩も凝ってきます。こんなの着けて活動するなんて、考えただけでもしんどそう・・・
 
因みに、ひっそりと?PAC3も展示されていました。
おぃおぃこんなところに展示してしまっていいの!?と、心の中でだけ激しくつっこんでいたダニーです。
 
ぐるっと見学が終ったところちょうどお昼時。
ダニーだけお昼を買い出しに販売スペースへ移動しました。
11時半を過ぎるとダメですね・・・・どこも長蛇の列。何よりも、規模の割にはお店が少ないように感じました。フレンドシップディのように、ここでしか食べれない!というものもなかったし。いつもこんなものなのかなー?
特に何も見つからなかったダニーは、厚生センター内のセブンイレブンへ移動です。
こちらも狭い店内にお客様がたくさんいますが、レジが多い分、回転は速いです。
子ども達を待たせているので、長々と物色はできませんでしたが、自衛隊グッズがたくさん売られていました。
一般人も購入可能!!これはもっとよく見たかったなぁ。
因みに厚生センターには、喫茶店なども入っています。値段をだいたい700円以内だったような。早めにこちらでお昼を食べてしまうのも手かもしれません。
もちろん休憩スペースも用意はされていますが、来客者数に対して十分なスペースではありません。空くのを待っているよりも、レジャーシートでお休みされる方が早いと思います。駐屯地内は木も植えられていますし、官舎の影で日陰は十分にありましたよ。
 
そしてもう再び鑑賞したレンジャー隊の訓練展示。
どれだけ気に入ったのかと(笑
午前・午後の2回だから、多少内容も変わっているのかと思いましたが、まーったく一緒でした(笑
でも午前とは違う位置で鑑賞だったので、それはそれで楽しかったです。
 
そしてこの後にロープ綱渡り体験に挑戦です(ダニーは撮影係でした)自衛隊の方々にしっかりと支えていただくの、落ちる心配もなく、挑戦することができます。幼児もOK!というか、乗せられて、移動させられて、褒められて・・・・何やらされてるの?な不可思議なお顔をしておられました(^^;)小学生は自力で動けるので自分で前進です。これって、大人もできたのかな?レンジャー部隊が使っているわけだから、大人もオッケーなのでしょうけど・・・・ちょっと興味はありましたが、無様な姿を白昼のもとに晒すほどには羞恥心を捨てきれていないダニー、断念です。
ロープクライミングもありました。こちらは身長制限があり、120cm以下の方は体験できないようです。このアクティビティーが一番人気でした。受付前から大行列。開始後もまだまだ列が延びていたので、時間をずらせば待ち時間なく体験できるのかもしれません。
同じスペースでは、リュックやテントの備品展示もされていました。リュックの重さはなんと30kg!!お米20kgになると、持ち上げようとする気するなくなるってのに・・・腰へのダメージを心配しておののいているダニーの横から挑戦者が前に進み出ました。我が家のお嬢さん(齢2歳)です。にこにこの笑顔。いや、無理でしょ。というか、そのリュック、既にあなたの身長より大きいよ?どうやって切り上げようかとぐるぐる思案してるダニーをレンジャー部隊のお兄さんが助けてくださいました。リュックを持ち上げ、お嬢さんがリュックを背負っているように疑似体験をさせてくださって・・・・ありがたい。本人もご満悦で会場を後にさせていただきました。さすが普段から鍛えているだけある方々。いくらコンパクトにまとめてあるとはいえ、30kgもある荷物を軽々と持ち上げてしまうとは・・・日々の訓練の厳しさを垣間見たダニーなのでした。そして、お嬢さんの傍若無人っぷりにも・・・・
 
少し離れた場所で、高機動車試乗もしているのが見えましたが(こちらは整理券不要で13-15時の間に稼働)、そこそこの人数が待っているように見受けられたので諦めました。でも3,4台が稼働していたので、思っていたよりは待たずに乗れたのかも・・・とちょっと後悔もしています。
 
駐車場に戻ろうとするときに、ちょうどレンジャー展示の横の広場からヘリコプターが飛び立ちました。
十分に感覚は開けてありますが、それでもすごい風!
音もすごいので、小さいお子さんは怖がるかもしれません。
1日たっぷりと遊ぶことができました。
 
ダニー達が会場を後にした15時前は帰宅ラッシュ第二段のようで、敷地内から一般道路へ出るまでに車が渋滞していました。第一弾の帰宅ラッシュは、式典が終わった12時頃だったように感じられます。コンビニでお昼を買って戻ってくるときに、出口に向かう方々と多くすれ違ったので。朝はどうしても苦手だとおっしゃられる方は、午後からの参加でも楽しめるかもしれません。
また、駅までシャトルバスの運行もされていたようなので、バス利用も良いと思われます。
 
災害に次ぐ災害で広島だけでなく、日本全国で様々な災害が起こった2018年夏。
自衛隊の方々、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
大変なことが多いお仕事だとは思いますが、隊員方々の笑顔を間近に見れて、とても嬉しくなったダニーなのでした。
 
広島県安芸郡海田町寿町2-1 海田市駐屯地

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.