×

海田市駐屯地 前編

1540731352948_image
海田市駐屯地 前編 はコメントを受け付けていません。

海田市駐屯地 前編

こんにちは。
ダニーです。
 
先日、自衛隊駐屯地の開放デーに行ってきました。
正確には創立記念行事と呼ばれる行事のようです。
事前情報にて、10時頃はとにかく混むと耳にしていたので、自宅を8時前に出発。
8時半頃には現地につけるようにと急いだのですが・・・この時間すらも海田大橋を降りてすぐに動けなくなりました。
右側に見えるっぽいのが駐屯地っぽいけれど・・・?どこが駐車場なの?この列に続いていけば入れるの?てか、これ敷地内に入ってないかい?敷地内を開放してくれているの?
事前情報を得たなんて偉そうなことを言っていましたが、現地についたら分からないことだらけ。
とりあえず、列に並んで待つことにしました。
反対車線からも左折して入る自家用車が見受けられたので、どこかで回転した方が早い?でもどこまで連れていかれるか分からないし・・・・
苦手な運転で初めての場所、不安を家族には悟られると同乗者の不安も煽ることになるので、なんでもないふりをしていましたが、もうね、どっきどきでした。
そして更に見ていると、何台かは左折入場をお断りされているのです。これは結局理由分からず。もう1つ入口があったので、左折入場の車はそちらに回されていて、招待されているお客様のみ左折入場も許可されていたのかもしれません。
 
待つこと10分近く?やっと中に入ることができました。
歩行者も気になりますが、それよりも自衛隊の方々が気になります。なんだろう、何も悪いことしていないのに警察を見ると緊張してしまうような・・・(ダニーだけ?)
どきどきしながら敷地内を進むと・・・・大きな敷地に到着です。こういったときの駐車場になるのかな。草は短く刈り込まれていますが、特に整備はされていない空き地です。
ですが、次から次へとやってくる車でどんどんと駐車場所が埋まっていきます。敷地内に入るのに10分程度待ったことなんて大したことではないのでしょう・・・
ここがいっぱいになると、敷地外の小学校グラウンドなどに回されるようです。
確かに距離はありますが、帰宅のことを考えると敷地外への駐車の方が楽なのかもしれません。帰りもやはり渋滞していたので・・・
 
さて、やっと入れた駐屯地。
まずは持ち物チェックからのスタートです。
因みに、水筒やペットボトルなどは毒物かどうかの確認をされます。方法はいたって簡単。検査役の前で飲んでみること。もちろん1口でオッケーです。ダニー、全て飲み干せの意味かと思ってあわあわしてしまいました(笑)ここで案内地図をいただけます。聞くところによると、アンケートも配布されていたとか。帰りにアンケートと提出すると記念品と交換していただけるようです。なんてこと!目の前にいたのに、気が付かなかった・・・!!
 
今回のダニーの目的は、なかなか見ることのできない車両を見ること。そして、国の平和のために働いてくれている方々がいることを、子ども達に伝えることでした。
・・・と言っても、国と国の間の争いなどまだ想像できる年齢じゃあないので、難しい話はしませんでしたけどね。
 
さて、いよいよ駐屯地の見学に進みます!
 
広島県安芸郡海田町寿町2-1 海田市駐屯地

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.