×

広島初心者による広島案内・後編

image (9)
広島初心者による広島案内・後編 はコメントを受け付けていません。

広島初心者による広島案内・後編

そうそう、前回訪れた際に気が付かなかった、電車好きさんが楽しめそうなスポットがここにありました!
 
展望台から1階だけ下がった、おりづる投下ができる学びのゾーン、ここの原爆ドームよりの窓からは路面電車がたっぷりと堪能できるのです。しかもひっきりなしに通るので、とても楽しい!!色々な車体の電車が通るのでずっと見ていても飽きません。電車がお好きな方はぜひこちらもチェックしてみてください(^^
 
原爆が爆発した位置を見たり、花火打ち上げのゲームを楽しんだ後は、いよいよタワーを下ります。
 
おりづるタワーを下る際は、もちろん滑り台を利用しました(これも楽しみの一つだったのです♡♡)
前回は時間もなく、荷物もあって断念した滑り台。
今回は友人と荷物の持ち合いっこをしながらトライしましたよー!
雨だったせいもあるのか?お尻がつかえてしまったのか?驚くくらい滑りませんでした!!小さい人たちはするする行ってたように見てたんですけどね。重さはあるから、むしろ大人の方がスピードでるようにすら思うのに・・・・
なんでだろう?コートの時期になったらもっと滑るかな?
展望ゾーンがやっぱり良くて、また来たいなぁと思っているダニーです( ´艸`)
 
さて、夜は、お好み焼きを食べれるお店に向かいます。
 
お伺いしたお店は徳川さん
これも友人たっての希望でした。
image (12)
テレビで見て知ってはいましたが、ふーん程度であまりダニーのレーダーは反応しなかったのですが・・・・
今回初めて行ってみて、思いの他楽しめました。というか・・・ダニーが一番キャッキャウフフしていました。
 
徳川さんは、メニューが全て将軍のお名前になっています。これもユニークで面白い!!
ですが、お名前を見ても中身がどんなものか全く予想ができないので、メニュー表を確認しないと似た内容のお好み焼きばかりになってしまいそうです。
 
オーダーをすると、店員さんが鉄板に火を入れてくださるので、タネをまってタネが運ばれてきてから焼き始めます。
大阪風お好み焼きは問題ありませんでした。全部混ぜてしまえばいいので、小さい人たちにもお手伝いしてもらえます。
問題は、広島風お好み焼き。
これは混ぜてはいけません。
目の前で焼いてもらうことは何度もあるのに、いざ自分が作る側になると何をどうしていたのかが全く思い出せません。
最初に、とりあえず野菜を乗せる皮を焼こうと焼き始めましたが、このときにタネは少し残しておいて、後でかける必要があるのです。
まったく知らないダニー、一気に全部を使ってしまい、お店の人を驚かせて、追加でちょこっとだけいただきました(スミマセン・・・)
自信がない方、見切り発車せずに、店員さんにSOSしてくださいね。作り方を教えてくださいます。
その後は野菜を乗せて、ひっくり返して・・・・ダニーでも何とか形なりましたし、食べることができました!
大阪風お好み焼きと違い、1枚焼くのにも広さが必要な広島焼き風お好み焼き。
自宅ではなかなかできませんが、こうやってお店で作らせてもらえるのは楽しいですね♬
また来て焼いてみたいと思います!

楽しい広島市内トリップでした♪

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.