×

マツダミュージアム見学ツアーに参加!前編

image (6)
マツダミュージアム見学ツアーに参加!前編 はコメントを受け付けていません。

マツダミュージアム見学ツアーに参加!前編

こんにちは。
ダニーです。
先日、マツダミュージアムへ行ってきました。

そもそも予約の段階ですごくハードルが高い、マツダミュージアム。
日本語ツアーは午後しかなく、土日祝日はツアーなし。
長期休暇はあっという間に予約がうまり、ダニーがチェックした7月初旬時点で多くの学校が夏休みだろうと予測される8月末まではほぼいっぱいでした・・・
時間ができたから、ちょっと行ってみよう~と気軽に参加できないのは残念です。
そして午後だけというのも、日本語・英語ツアーを時間固定せずにたまに入れ替えてくださるとありがたいのになぁ・・・と思いました。
さて、それでは話を工場見学に戻しましょう。
当日は時間までに本社1階ロビーに集合です。
駐車場がたくさんあります・・・が、工場見学者は利用ができかねるため、近くのコインパーキングか公共の交通機関をご利用ください。
ダニー家族も最寄から歩きましたが、さほど遠くはなかったです。
受付に着くと、時間まで待つように案内されます。
ロビーには同じようにツアー待ちと思われるご家族、カップル、単身での参加者の方がおられます。
マツダの車も飾ってあり、自由の試乗できます。
小さい人たちは嬉しそうに乗り降りしてました。
あぁ、指紋が・・・シートに砂が・・・逐一注意はしますが、どうしても仕切れない部分もあり。
ツアー参加者は少しお安くなるというので、ロビーにあるタリーズで休憩を。
余談ですが、こういった企業さんのビルに入っているコーヒー店て、すごいですね。
オフィスまで直接お届けだったり、数人分のコーヒーをまとめてお届けできるポットサービスがあったりするのですね。
大変でしょうけれど、こういったサービスってありがたいだろうなぁと思いました。
さて、時間になり、案内係の女性の方が登場。
そこで今日の一連の流れを聞き、移動となるのですが・・・・
てっきりこの建物(本社ビル)の裏側にでもあると思っていたので、歩くとばかり思っていたダニー。
ですがですが、エントランス前には既にバスが着いていて乗り込むように案内されます。
えぇぇ!?移動なの!?しかもバスに乗って!?どこまで連れていかれるの!?
さらに期待は高まります。
工場見学ツアーはおよその部分は撮影OKですが、バス移動時の車窓撮影、工場ラインの撮影、工場からの風景などは撮影禁止です。
なぜそれが撮影禁止なのか、流出すると何が問題になるのか、ズブの素人のダニーは全く想像がつきませんが・・・・撮影は控えました。
工場内はとても広く、工場内にはながーーーーーーーい橋が架かっています。
ここからの風景がとても良かった!撮影できなくて残念。
工場ができた当時は、企業が有する橋として日本一長かったようです。こんな道を企業が持てちゃうのね!とうか、なんて広大な敷地!!
橋を渡り対岸側についてもまだまだ走ります。
途中で見える工場には、窓が全くついていないハコもありました。
光や騒音で近隣住人のご迷惑にならないように・・・とのことだそうです。こんな広い敷地、周りには駐車場も道路もあるわけで、近くに住人がいたとしても、距離があるからご迷惑になるようには思えませんが・・・・周りの方々と上手にお付き合いするためにはこういった気配り、心配りが必要なのですね。
さて更にバスは走り、工場の奥に奥に進んでいきます。
工場内にはバス停が数か所ありました。敷地が広いので、皆さまバスを利用して移動されているのだとか・・・いや、広いのは見てわかりますが、すごいな。いっそ自転車移動にした方がエコになりそうだけどな?とか思ってしまいました。でも雨の日が大変か。
そして、社員さんようの駐車場を横目に更に進んでいきます。性格が悪いダニー、マツダ以外の車がないかじーーーーっと凝視して見てしまいました。きっとダニーのような人や質問があるのでしょうね、案内役の方が「マツダの車しかない」とおっしゃられていましたから。他社さんの車で出勤するなんてこと、ちょっと怖くてできそうもありませんよね・・・(^^;)
途中で消防署も通り過ぎました。近隣で出火があった際にも出動するのだとか。公務員が一般企業の敷地内にお勤めって面白いですね。
そして驚いたのは、マツダには短大を有していることです。
社員さんも学べる環境が用意されているって、キャリアのステップアップにつながるし、視野が広くなりますよね。
すごいなー!企業留学なんかは聞いたことがありますが、敷地内に学校まで有しているなんて!!
後編に続く

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.