×

ラムネ銀泉&花火大会in飯南町

image (1)
ラムネ銀泉&花火大会in飯南町 はコメントを受け付けていません。

ラムネ銀泉&花火大会in飯南町

こんにちは。
ダニーです。
*
先日の島根でのサツマイモ作り応援団に参加したときに立ち寄りしたオススメスポットのご紹介です♪
*
まずは、ラムネ銀泉!!
こちらは全国で珍しく炭酸源の温泉なのです!!
以前に三瓶山に来た時も、その温泉の多さに驚きましたが、種類も多いのですね。
炭酸泉なんて、素敵~☆
今は少し落ち着いた感がありますが、一時炭酸水ブームがすごかったのは記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。ダニーもその波にのり、自宅で炭酸風呂をしていたクチです。食品グレードのクエン酸&重曹で簡単に自宅で炭酸風呂ができるのです!!シュワシュワして気持ちよいこと、そしてとてもよく温まりますのでオススメですよ。
*
話をラムネ銀泉に戻りましょう。
*
前途の通り、こちらは炭酸源の温泉。
どれくらいシュワシュワしているのか、とても楽しみにしていたのですが・・・・ですが・・・・
ダニーの予想ほどは体感できませんでしたし、目で気泡を確認することもできませんでした。残念。
ですが、炭酸温泉をその入浴中から実感することができました。
温泉の温度は比較的低温のため、熱いお湯が苦手な方も入りやすい温泉だと思います。
低温ではあるのですが、じわじわと身体が温まってきて、10分ほどつかっているとじわじわと額から汗が噴き出してきます。ゆっくりゆっくりと身体を温めてくれるので、のんびりつかることができます。
ですが、低温に油断してついつかりすぎてしまう方も多いのだとか。のぼせないよう、体調管理にはお気をつけくださいね。
あぁ、気持ち良かったー!!
草抜き作業の後だったので、汗を流すことができてサッパリしました。
*
温泉後はふろ上がりの一杯といきましょう!
もちろん、牛乳ですよ!
*
温泉のエントランスには小規模ながらお土産販売のコーナーがあり、その奥に休憩場所が用意されています。しかも個室にテレビ、クーラーもついており、気の置けない家族やご友人とごろごろとのんびり過ごすことができるのです。大広間などで休憩することはできても、個室って珍しいですよね。こういった心遣いが嬉しく感じました。
*
一休みした後は、身支度を整えてお祭りへ参りましょう。
*
この日はちょうど飯南町のお祭りが行われていました。町の小さなお祭りですので、テキ屋が出ることもなく、住人の方々が屋台も舞台も運営されておられました。驚いたのが盆踊り。いや、盆でないからただの踊りなのか?そこにかかっている演歌が生歌だったのです。生歌で盆を踊るって初めて見ました!!完全に素人さんなのに、すごい声量とビブラート。これは気持ちよく踊れるってものです。音痴のダニー、これっくらい気持ちよく歌ってみたいものです。
軽食を食べて、20時前に撤収です。
その後、本日の宿である友人宅まで戻り花火鑑賞になりました。
*
今回友人にお声がけいただいたときに、花火も見れるよー!と聞いてはいたのですが、正直そんなに期待していませんでした。小さな田舎町の花火。上がったところで数も規模もそれほどではないでしょう・・・とたかをくくっていたのですが・・・ごめんなさい。ダニーが完全に間違っていました。
*
この花火の規模といい、打ち上げ数といい、素晴らしすぎでした・・・・!!
しかも友人宅から間近に見えるのです。近すぎて、寝ころばないと花火全体が見えないのです。
花火打ち上げの大きな音と、光と・・・小さい人たちは最初こそ少し怖がりましたが、花火の大きさにきゃーきゃー言いながら喜んでいました。
大人も涼しい場所でごろごろしながら見ることができて、大満足でした。
*
その日は興奮を引きずりながら就寝したので、小さい人たちはなかなか寝ず・・・疲労困憊な大人たちが先に休むという体たらくでしたが、疲れているものはしょうがない。翌日の心配もあったしね(台風が来ていたため、翌日の運転に備えて早めに休んだのもあった)
*
翌日は朝から雨、しかも台風接近中で、高速閉鎖の心配もあったので早々に友人宅をお暇しましたが、時間があれば大しめ縄創造館にも立ち寄りしてみたかったです。
これは、次回の草抜きのときのお楽しみにとっておきたいと思います♡
*
メジャーな観光どころは回りますが、こうした地域密着のお祭りはなかなか行くことができないもの。ご縁と誘ってくれた友人に感謝した夏の1日でした。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.