×

松山旅行-中編

松山旅行-中編 はコメントを受け付けていません。

松山旅行-中編

時間は10時35分。駅と駅の間は約1.5km。11時24分発の電車に間に合うよう、歩けない距離ではありませんが、そこそこの雨降り。

うん、やめよう。

断念して、乗り場近くのベンチで先ほどのスイーツベーグルを食べることにしました。
IMG_0396 IMG_0397

因みに、近くには坊ちゃん電車ミュージアムなるものがあります。しかもスタバの店内に。建物の外には案内が出ているのに、どこが入口か書いていないのでしばらくウロウロしてしまいました(笑)スタバ店内になるので、スタバの入口から堂々と入店OKです!歴史や資料も見ることができますし、原寸大のレプリカはお子様だけでなく、大人も楽しむことができます。http://www.iyotetsu.co.jp/museum/
IMG_0457

入場無料ではありますが、スタバの店内でしたので、一応ワンオーダーしました。何も買わなくても良かったかどうかは・・・分かりません。

さて、話をベーグルサンドへ戻します。

太るから・・・と避けていたクリームチーズはやはり美味しかったです。私はオレンジが練りこまれているクリームチーズ使用のしろくまサンドの方が好みでしたが、息子はシンプルにクリームチーズ+キウィが酸味があって美味しかったようです。

だいぶ早お昼でしたが、ベーグルと持参したおにぎりを食べていると坊ちゃん電車が戻ってきました!!

IMG_0467

SLはかなり大きくて迫力がありますが、こちらは小さくて可愛い!!ちょうど目の前でとまり、切り離し作業&回転そして連結作業が行われました。手動回転は静岡の大井川鉄道でも見たことありますが、若い駅員さん方の機敏な動きとハキハキした声掛けが爽快で見ていてとても気持ちが良いです。毎日この作業を行われているなんて・・・本当にお疲れ様です。

さて、坊ちゃん電車が停止位置につき、乗車OKとなりました。普段は時間まで乗車ができないようですが、この日は雨だったこともあり、すぐに中へ入れてもらえました。わーい!一番のり♬写真撮り放題!そして駅員さん達とお話もし放題です。息子は電車がいくらかとか、この紐は何に使うのかとか、カープで好きな選手は誰かとか話していました。

この日は雨だったので、ダイヤモンドクロッシングは諦めてしまいましたが、次は見たいと思います(道後温泉もリベンジしないと!入れなかったのですよ。後述します)路面電車が信号ではなく踏切で待つなんて!!なかなかない光景!!これは見ないわけにはいきませんよね。

さて、坊ちゃん電車ですが、夏目漱石の小説にもちらりと出てきたので、知っている方もおられるかもしれませんね。

電車は当時の木製列車をできるだけ忠実に再現したようで、椅子や窓枠などすべて木で作られています。日よけまで木で作られていたのはビックリでした。下から引き上げるタイプで結構重いので、スムーズに動かすことができず、え?もしかして壊した!?と、焦りました。引き出す際にはお気をつけくださいね・・・

街中を走る路面電車ですので、現在は石炭ではなくディーゼル電車となっています。煙を吐くことはありませんが、汽笛を鳴らして進む姿に昔の情景を思い浮かべることができます。道後温泉まで向かう途中、車掌さんがやってきて、地声で窓から見える風景を案内してくださいます。それもとても楽しかったです。山の上の松山城も拝むことができますよ~

IMG_0429

さて、20分の旅はあっという間に終わり、道後温泉に到着です。ここでももちろん切り離し→回転→連結を堪能しました。そしてしばらく休憩になるようです。

道後温泉駅は、レトロな風合いの建物です。
IMG_0444

駅前には稼働していない坊ちゃん電車も置かれていて、道行く人々を楽しませてくれます。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.