×

おりづるタワー訪問記 後編

P_20180216_112005
おりづるタワー訪問記 後編 はコメントを受け付けていません。

おりづるタワー訪問記 後編

冬季はブランケットの貸し出しもあるようです。そして、春はこんな感じにピクニックができるようにもなっているようで・・・!
http://www.orizurutower.jp/events/883/

季節がよければ、すごく気持ちよさそう~♪ランチパックセットもあるみたいですね。

しゃぼん玉もついちゃうなんて!ここで飛ばしちゃっていいの?ちょっとやってみたい気持ちになって、少しだけ再訪したくなりました(笑)

さて、風に吹かれて少し寒くなってきたところで階下に向かっていきたいと思います。

P_20180216_111747
12階はおりづる広場・おりづるの壁になっていて、体験型エリアです。
ランゲージ不要の映像コンテンツが複数用意されています。タワーから見える景観を、戦後から未来まで魅せるCGは、歴史的な観点からだけでなく、

未来の発展に期待を持てる内容で大人にも楽しめると思います。

スクリーンでおりづるを折りながらのタイムトライアルゲームや、おりづるの形のマウスを触って花火打ち上げのゲームなどはお子様も楽しめると思います。

どういう状況からどうやって変わってきたのか・・・を、暗くならずに見ることができ、戦争がどういったことなのかを理解していない小さな年代にも復興にどれだけ時間がかかり、どう変わってきたのかを垣間見ることができます。平和であることの尊さとありがたさを家族間で話す機会を持てるのではないでしょうか。

普段こんな会話はしないでしょうし、こういう一石を投げ込むことがタワーの、運営されているマツダの狙いなのかな?とも思いました。

ダニーは軽やかにスルーしてしまいましたが、こちらのメインはおりづるを折って、おりづるを壁の一部として残すために投げ入れるおりづるの壁がメインだと思います。入場チケットと一緒に購入ですと500円。このフロアで購入ですと600円です。複数人のグループでしたら、購入してみても楽しいかもしれませんね。ちなみに、おりづるを投げ入れる場所は床がシースルーになっています。高所恐怖症の方、ご注意ください。

さて、たっぷり堪能したところで、ゆっくり下っていくことにしましょう。

P_20180216_111842

帰り道は「散歩坂」と言うスパイラル状のスロープで1階へ向かいます。そして、滑り台もついているのです!!いえ、本来は緊急避難用なのですが、普段でも利用することができます。ダニーは荷物が多かったのでこの日の利用は諦めましたが、小さなお子様たちだけでなく、大人も楽しめると思います!

P_20180216_112005

そして「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などを描かれている漫画家の佐藤秀峰先生のイラストも必見です。戦後から現在に至るまでの復興、発展していく広島の街の様子をある家族にスポットを当てて書いているそうです。

https://note.mu/shuho_sato/n/nb2905875ce66

海外からお越しの方や旅行されている方だけでなく、広島在住の方も楽しめると思います!

複数回楽しむとなると、もう少し入場料を下げていただけるといいのですが・・・もしくは市民・県民割引みたいなものがあるとか・・・

ともあれ!高いと躊躇していた施設でしたが、思った以上に楽しめました。

気になる方はぜひ足を運ばれてみてくださいね。

おりづるタワー
〒730-0051 広島県広島市中区大手町一丁目2番1号

TEL 082-569-6803

営業時間 10:00-19:00
広島電鉄(宮島線・江波線)に乗車。「原爆ドーム前駅」下車、徒歩すぐ

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.