×

天空の駅

1
天空の駅 はコメントを受け付けていません。

天空の駅

こんにちは。ダニーです。

先日、島根まで足を伸ばしてきました。目的は出雲大社・松江城だったのですが・・・道すがら、私の大好物なスポットにも立ち寄りできそうだったので立ち寄ってきました。

今日はそのダニー的☆ワクワクスポットのご紹介!
JR三江線の宇都井駅です。
1
はい、鉄分補給スポットです(^^)

こちらは、2018年4月1日に廃線が決定してしまった、広島県の三次と島根県の江津を結ぶ路線です。
全区間をあわせた一日の平均利用客が、2008年の時点で370人とのことだったので、なるべくして・・・・なのでしょう。しかしながら、全長108キロにおよぶ距離、そして1930年から建設が開始され長い年月をかけて部分開業を繰り返し、1975年にやっと全線開業した古い歴史が幕を下ろすのは、やはり残念な気持ちでいっぱいです。

駅はかなり廃れているのかな?と思っていましたが、この26、27日は周辺がイルミネーションをしていました。
地域の方々も路線の最後を盛り上げようとされているご様子でした。

さて、話を駅に戻しましょう。
この宇都井駅は日本一、地面から離れたところにホームと待合室がある駅なのです☆
鉄子といえど、ミーハーな部分が否めないダニーには、こういった日本一の○○な駅に心惹かれます。

ちなみにその高さは地上20m。
そこから、天空の駅とも呼ばれています。
2
なぜ、ここまでして、ここに駅を作ろうと思ったのか・・・分かりません(笑)
そして、116段の階段はあれども、エレベーターもありません(笑)
今の時代の建築だと、確実にクレームがくるような・・・・なかなかなスポットです(^^;)

でも、10段ごとに地元の小学生かな?が書いた「あと○○段!頑張って!!」の励ましの言葉と地元の紹介をされている手作りポスターに励まされ、元気に登りきることができます。
3
階段を登りきると、待合室が。(ここを訪れる客人のために地元の方々が整備をしてくださっているそうです。)
4
外に出ると・・・風が強い!そして冷たい!!
すごく寒いです。
でも景色が綺麗!
何故こんな場所に駅を作ったのか(二回目)、不思議でなりません(笑)
5 6
・・・が、我が家のほかにも、カメラを抱えた方々が何人かおられました。
皆さん、お写真撮りにいらっしゃってるのかな。
そして、待合で電車待ち風な方々も・・・・

先にご紹介した、inakaイルミのライトのポスターを拝見したところ、駅や鉄橋もライトアップされていて幻想的でした。
7
予定もあるので、見ることはできませんでしたが、知っていたら、これも予定に取り込んでいたかも!?しれません。
http://www.town.ohnan.lg.jp/docs/2017101900014/

本当は電車にも乗りたかったのですが、どちらかというと見る専門の鉄なこと、そして、上下線とも1日4本なので、タイミングも難しく、乗ることもですが見ることも叶いませんでした。これだけはちょっと心残り。

数ヶ月でここを通る電車は終了してしまいます。お時間ある方、三次~江津まで旅行されてはいかがでしょうか!?

JR三江線
http://sankousen.com/

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.