×

みよし市民納涼花火大会

4
みよし市民納涼花火大会 はコメントを受け付けていません。

みよし市民納涼花火大会

こんにちは。Dannyです。
三次話が続きます✨

今回は「みよし市民納涼花火大会」のお話。
(挿入の写真はワタクシ Danny撮影です。ブレブレですがご容赦くださいm(__)m)

1

今年(2017年)は8月19日に行われました。

約1万発の花火が夜空に輝きます。
来場者数は約5万1千人。

花火の打ち上げ数が1万以上で、来場人数もそこそこという、穴場的な花火大会なのです。

何よりも、三次は高い建物がないのでどこからでも見ることができるのです!!

ですので、そんなに急がなくても
場所取りに必死にならなくとも
花火は見ることができます✨✨✨

橋の上も立ち止まっての鑑賞を禁止されていません。
端によって多くの方が鑑賞していましたが、通りにくいということもありませんでした。

2
(橋の様子)

ただし、
フィナーレの音楽とシンクロ花火の音楽は
どこでも聞こえるわけではなさそうです。

聞こえる場所で鑑賞したい!という方は、
やはり早めの場所取りが必要になってきます。

私たちが到着した15時半では、屋台が並ぶ堤防沿いには空きスペースがないほど
場所取りシートが引かれていました。

3
(屋台ゾーンの対岸の防波堤より撮影)

ので、午前中に到着の方が良いかと思われます。
(個人協賛1口で座布団&うちわ付のスペース確保もできるようです。先着順とのこと)

反対側の堤防はまだまだスペースがありました。
屋台もないので、騒がしくなく、人も多くはありません(打ち上げ時間が近くなると、鑑賞客は増えます)
こちら側は、買い足しをするには大変ですが
予め買出しさえしておけば、後はのんびりできますよ。
(少し歩きますがセブンイレブンでトイレも借りることができます。少々並びますが・・・)

さて、花火。
個人的にですが、インターバルが長いように感じました。
え?あれ?これで終わり・・・じゃあないよね、時間的に・・・
という、ちょっとした不安が何度も湧き上がってきました(笑)

4

5

せっかちさんには、不安になる時間が多いかもしれません(^^;)

それにしても、どこでも見れるって素敵です。
そして人と人とがひしめき合わないスペース!
これがこの三次の花火の最大のメリットだと思います!!
私たちは帰宅ラッシュを恐れ、終了の30分前には駐車場に向かったのですが
その道中でも十分に見ることができます。

少しずつ少しずつ、見える花火は小さくなっていき・・・・
全体像がはっきり見えるようになってきます。

川の近くなので、夜風も気持ちよかったです。

6

折角の夏!花火を見たい!
でも人が多すぎるのはちょっと・・・・
長く場所取りするのも疲れちゃう・・・・
という方、オススメですよ~

来年の参考にされてみてくださいねー♪

アクセス
JR「三次駅」から徒歩15分、
JR芸備線「三次駅」から徒歩15分

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.