×

丸徳のり工場見学・前編

丸徳のり工場見学・前編 はコメントを受け付けていません。

丸徳のり工場見学・前編

Danny
こんにちは。ダニーです。先日、丸徳のり工場見学へ行ってきました。
 
海なし県出身のダニー。
加えてなんだか海藻類に苦手があるダニー。
あまり海苔には興味がなかったのですが、
歳を重ねて、海苔のうまさを知り(遅すぎ)
小さい人たちのおやつに重宝するようになり(すごい勢いで食べられます)
海苔にお世話になる機会が増えたことから興味を持つようになりました。
 
そしてこのタイミングで「この世界の片隅に」の原作を読んだこともあります。
広島でも海苔って作っていたんだ!と、衝撃でした。
有明産の海苔の存在が大きすぎて、その他の地域で海苔が作られている可能性を考えもしなかったのです。
でも確かに・・・・これだけ周りに海があるわけだし、作ることができる可能性が高いですよね。
 
広島でも海苔が作られていたことを知ったら、後は企業さんを調べるだけ!
早速検索!
そして、丸徳のりさんに繋がったのでした。
確認してみると・・・・
嬉しい無料の工場見学!
そして希望者には江波巻き体験もできるというありがたさ♪
ですが、5名以上から受付なのです・・・・
加えて基本的には小学生以上のお子様からの参加。
未就園児を連れての母親の集まりであれば、何人かを集められることができそうですが、大人オンリーになるとダニーには難しく。
どうしたものかと思っていると・・・
他の団体さんと一緒でも問題ないのであれば、受け付けてくださるとのこと。
8-1既に予約が入っている日時に合わせる形になりますが、これを逃す手はない!と思い、ご一緒させていただくことにしました。
(小さい人も、一緒に参加させていただきました。危険なものはないですが、移動には階段の昇降もあるので、その際に走ったり滑ったりしないよう気を付ける必要はあります)
 
場所は商工センターの一角になります。
 
「ほんのり」と書かれた文字と黒の渦?のイラストがビルにデザインされているので、遠くからも分かりやすいです。
車での来場もOKですが、駐車場には限りがあるので、工場見学予約時に忘れずにお伝えくださいね!
入口には、可愛いツリーがありました。
ツリーに飾られているのは、こちらの商品。
 
ワルノリスナック☆ネーミングが面白い!実家の母が気に入って買っていました。
 
さて、まずは2階にあがり、海苔が作られるまでのDVDを鑑賞です。
因みに今は広島県下では、海苔の養殖は福山だけで行われているようです。
( ,,`・ω・´)ンンン?
 8-3
では、今回鑑賞したDVDはどこのものなのか?
答えは、お隣岡山県での養殖の様子であり、丸徳のりさんが購入されている、海苔の養殖の様子でした。
 
海苔の養殖がされていないとはいえ、海苔の元の購入程度で、海苔の形を作るのは、丸徳さんでされておられると思っていたのでびっくりでした。
既に作られている海苔に再加工や味付けをしているだけなのか・・・・とちょっと拍子抜けしたのも事実です。
 
海苔の養殖の方法はとても興味深かったです。
ダニーは岩海苔をイメージしていたので、海の中に自生している海藻を集めて煮詰めて、型に流し込んでいるのかな・・・と、なんとなくイメージしていました。
 8-4
けれど、まったく違い、牡蠣殻を使って胞子を育て、それを網につけ、海に広げて育てていました。
網につけた状態で冷凍保存もでき、海水温度が20度以下になったら栽培を開始するようです。
また、一度摘んでもその後も2回程度は摘めるようです。
ですが、1番最初に摘んだものだけで作った海苔はやはり特別なようです。
また、岡山では、船を網の下にくぐらせて収穫する方法をとられているとのことでした。
 
それにしても・・・牡蠣を育てるのに牡蠣の殻が使われるのは理解できますが
海苔の胞子を育てるにも使われるなんて・・・
そういえば、江田島ではオリーブの木の根元に牡蠣殻が砕かれてまかれていました。
栄養たっぷりなのかな。なんて利用価値が高いんだ、牡蠣!と改めて牡蠣の実力におののきました。
 

DVD鑑賞後はフロアーを移動して、工場ラインを見学させていただきますよ♪

***
THE EVERGREEN HOSTEL, Hiroshima JAPAN
Only 5 minutes walk from the world famous “Atomic Bomb Dome”
原爆ドーム徒歩5分のこぢんまりホステル・ゲストハウスです。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading our blog.