×

朔日参りで宮島へ

1-1
朔日参りで宮島へ はコメントを受け付けていません。

朔日参りで宮島へ

こんにちは。
ダニーです。
***
皆さま、「お一日参り」ってご存知ですか?
朔日参りともいわれています。
朔=最初、始まりなので、月の最初である1日にする参拝のことです。
どうやら明治以降に定着した風習のようで、毎月1日早朝に参拝して神様に感謝し、清らかな気持ちで新しい月を始める・・・ということのようです。
***
ダニーは関西在住時に、周りの方々から聞いて知りました。
わざわざ三重の伊勢神宮にまで行かれる方がおられたのです。
それ自体は、当時の自宅から距離がありすぎて非現実的であまり魅力を感じなかったのですが
赤福のお店が朔日参りに合わせてその1日限定の特別なお餅を用意していると聞いて、がぜん興味が沸きました(笑)
そしていつか行ってみよう!(何か限定の商品があるかもしれないし!!)と思っていたのです。
5月は新年号になったこともあり、今までに朔日参りに行っていない方々も出向かれていた印象です。
ダニーのまわりにも行かれた方がちほらほらいて、厳島神社までなら行くことができそうだなーって一人でシュミレートしてました。
***
そんなときに聞いた、鳥居の修繕工事。工事が始まり工事幕がかかったら暫くはあの鳥居が見えなくなる!!次お目見えするときに広島にいるか分からない!!と焦り
6月1日を狙って、厳島神社とそして鳥居にご挨拶に行くことに。
***
もちろん一人で行くつもりだったのですが(相方さんには何が面白くてそんなことするの?って聞かれましたし)、話のネタとして友人に話してみると
「なにそれ面白そう」いや、普通の参拝だよ。面白いとかじゃなくて、多分一応は厳粛な場なんじゃ・・・
「家族で行く」えっ旦那様はともかく、お子様方が超迷惑なのでは・・・・
ノリの良い友人がお付き合いくださることになり、楽しい道中になりました(笑)
***
流石早朝!いつも混雑しているイメージの宮島口周辺もスムーズです。
週末でも早朝だからか、料金も平日料金でした(入ったときには500円でしたが、戻ってきた時には800円に変更されていました)
***
さて、早朝の宮島行は、松大汽船のフェリーしかありません。
http://miyajima-matsudai.co.jp/schedule/
始発は5時半。
ですが、HPにも特別に記載はなんですよね・・・
知る人ぞ知る情報なのでしょうか。
1-1
反射してしまって、良く見えない・・・orz
毎月1日の始発便は無料だそうですよ。これは嬉しいですね☆
***
一応調べてみましたが、公共の交通機関利用ですと始発時間には間に合いません。
自家用車もしくはタクシー、はたまた前日に宮島に宿泊するしか朔日参りする手段はなさそうです。
***
さて、出向時間の20分前にゲートに到着すると既に結構な人数がおられました。
全員が団体さんではないですが、そこそこの人数の団体さんがおられて、後はダニーと友人たちのような個人がいる感じでした。
それでも、もっと静まり帰っている場を想像していたので、これだけざわざわしている場になっていてびっくり。
人数的には全然少ないのでしょうけれど・・・・
***
ゲートがひらき、皆さま一斉にフェリーに乗り込みます。
朝焼けが綺麗!
ダニーは緊張しぃなので、ちゃんと起きれるかフェリーに乗り遅れないか昨晩からばくばくでした(笑)
予定のフェリーにちゃんと乗ることができて、ここでほっとやっと一息。朔日参りができる嬉しさがじわじわやってきました。
***
宮島に到着すると、桟橋周辺まではがやがやしていましたが、皆さま朝の静けさのなかにすっと溶け込まれていきました。
あれだけ人数いたような気がしたのに、それを感じさせない静かさ。
フェリー乗り場前が狭かったから多く感じられた人数も、あまり多くなかったのかな。
***
ダニー一行も静かに厳島神社まで進んでいきます。
1-1
この日は満潮の時間に近かったので、水位は高めでした。
そしてその中に立つ鳥居。
***
1-3
この鳥居を見れるのも、最後かもなぁ。
人生最後ってことはないけれど、今回広島にいれる間は最後になるのかも。ご挨拶できてよかった。
この気持ちよくて静かな空気の中で、この場所にいれることに感謝。
***
普段は欲まみれのダニーですら、朝の清々しい空気の中で今年の梅雨は大きな災害もなく無事に過ごせるようにと祈らずにはいられませんでした。
どうかどうか何事もなくて、悲しい思いの人が出ませんように、と・・・・・
***
ふと見ると、フェリー乗り場で居合わせた団体の方々が神殿内で講釈を聞かれているご様子。
邪魔をするようで憚られましたが、お賽銭を投げ入れてご挨拶もしてきました。
***
水の近くなのでいつも気持ちの良い風が感じられるこの場所、
神様が近くいおられるのかなぁなんて思いながら、気持ちのよい風をたくさん感じてきました。
***
厳島神社から水族館側へ向かう道は当然どこもやっていません。いえ、もっと言うと、表参道ですら、ほとんどのお店はやってないのです。
伊勢神宮同様、一日限定商品を出しているお店はあるのですが・・・・9時開店・・・・orz
***
おきな堂

https://www.okinadou.com/dango

始発で向かう人たちにはちょっと遅すぎる印象です。
島内では何かやっているお店はないのかもしれません。
また、もみじ饅頭販売で営業されていたのは、こちらの二店舗。
***
ミヤトヨ本店

https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34013258/

当日は朝の7時半ころの来店だったと思います。本来の営業開始時間はもう少し遅いので、朔日参りの時にだけ特別に開けているのかも?
帰って口コミを見てみると、チーズもみじが美味しいのだそうです。ダニーはリンゴを食べました。

ほのかに包みが暖かく、生地もふんわりしていたので作りたてだったのかも?

***
こちらのお店のもみじ饅頭は初めて食べました。
商店街に入る前の店舗さんなのでスルーしちゃってたのかな・・・
ブルーベリー餡やリンゴなど変わり種が多かったのが印象的です。逆にどうしてこんなラインナップのお店を今まで通り過ぎていられたのか、ナゾ(笑)
***
木村屋本店
こちらのお店は何度か購入したことがあります。
表参道に一番近く、また、商店街に入る道のわきにあるので、目につきやすいからだと思います。栗やかぼちゃといったほっこりとしたラインナップがあります。
こちらは冷めていたように思います。生地も少しぼそっとしていたような気がしました。
***
もみじ饅頭を海を見ながら食べました。
1-4
寄せる波に、たま~に魚がぴちょんと跳ねて、生産性のない時間だけれど、
自然を見れて、友人と笑いながら話せて、本当の豊かさってこういうことなのかな・・・って思わせてくれる時間でした。
***
帰路のフェリーは貸し切り状態(笑)
この日は9時半から石内で用事があったので早くの退散だったこともあると思います。
帰りは三階のデッキで風に吹かれて帰りました。気持ちが洗われたような気がして、気持ちよかったです。
***
あぁ、気持ちよかった!
そして、積年?の願いが叶って良かった!
***
宮島今後も行くことはあると思いますが・・・・工事幕がかかる前の鳥居を見ることができて、本当に良かったです☆

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.