×

姫路城潜入・後編

unnamed (2)
姫路城潜入・後編 はコメントを受け付けていません。

姫路城潜入・後編

そういった見落としも、こういったアプリがあれば、なかったのかも???

姫路城はARアプリなるものを導入されているようです。

アプリを使って城内の対応するポイントでスマホをかざすと、当時の状態が再現されたムービー等を見ることができるようです。
ダニーは全く知らなかったのですが、城内でこのアプリを使いながら歩いている方々をお見かけしました
おぉー!とか声をだしていたので、迫力があって面白いのかなーと思ってます。

さて、天守を見終わって、次は西ノ丸ルートへ向かいます。

西ノ丸をぐるっと回るルートで、西の丸櫓群や長局(百聞廊下)がありますが、天守ほど人の出入りはありません。

建物の作りがおもしろかったです。

次は姫路市立動物園に向かいます。
image (4)
大人200円もお安いのですが、更に子どもは30円という格安料金設定だったため、
一体どんな園なんだ!?と興味をかりたてられたからです。
お値段的に、興味のない城観光に引きずられてきたお子様たちのお口直しのためかと思いきや、

意外や意外。

unnamed (2)

小型の草食動物からライオンやゾウ、カバ、キリン、ホッキョクグマ等の大型動物まで多種多様な動物がいました
(足に♡マークの模様があるキリンもいますよー!是非探してみてくださいね♬)
しかも乗り物も充実しているという、しっかりと楽しむことのできる園でした。
時間つぶし程度だと侮っていてすみませんでした・・・・
また、「おもしろ珍100景」でも紹介されたという、とっても小さな観覧車がありました。
これ!乗りたかった!!ですがダニー以外から興味がないと却下されたので泣く泣く諦めました・・・
一人乗り観覧車、おもしろそうだったのに・・・・

動物園を後にして、次は好古園へ向かいます。

ここは完全に予定にはなかった場所です。

共通券があまりにもお安かったので、何となく購入してしまったのでした(^^;)

庭好きだし、きっと楽しめるだろうと思って。

姫路城の西側にあった武家屋敷跡に作られた庭園です。

正門を出て右手にあります。

市制百周年を記念して建造された約1万坪の日本庭園で、9つの風情のある庭園がひとつになった構成の池泉回遊式の庭園とのこと。ゆっくりと見学すると1時間ほどで全て見学できるようです。お庭そのものは新しいので、昔の庭園を考えていたダニー的には少し物足りなく感じたのも事実です。が、姫路城を借景としている姿はとても素敵でした。

unnamed (3)

因みにー姫路城の入場料は通常大人1000円、小・中・高校生300円となっています。

ですが、姫路城は1年に1回無料になる日があるようです。それが12月11日。姫路城が世界遺産に登録された日ですね。

この日は姫路城だけでなく、好古園、姫路市立動物園、姫路市立美術館、姫路文学館のあわせて5つの施設が入場料が無料のようです・・・

すごい!!
でもものすごい人でなのでしょうね・・・

ご興味ある方、あえてフリーの日を狙ってみるのも良いかもしれません。

姫路城
兵庫県姫路市本町68

好古園
兵庫県姫路市本町68

***
THE EVERGREEN HOSTEL, Hiroshima JAPAN
Only 5 minutes walk from the world famous “Atomic Bomb Dome”

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.