×

IROHAヴィレッジ見学

1
IROHAヴィレッジ見学 はコメントを受け付けていません。

IROHAヴィレッジ見学

こんにちは。
ダニーです。
 *
先日、藤い屋さんがプロデュースされている、IROHAビレッジへ行ってきました。
金土日に見学ツアーを行われています。
希望者は前日までにお電話にて予約必須になります。
前日でも予約OKなのが嬉しいですね、明日時間あるから行ってみよー!って簡単に行くことができます☆
 *
集合時間は10時半。
少し早くついたので店舗の中でお菓子を見て待たせていただくことに。
ケーキなども取り扱っているのですね!
店舗の奥にはパン屋さんも!!
朝も早いうちからお客様が見えられていたので、工場見学の方々かなーと思っていましたが、
この日の見学者は我が家のみでした(笑)
 *
そして早速見学ツアースタートです♪
従業員の方が藤い屋さんの歴史を簡単に説明してくださり、その後は庭師の方に変わられます。
もみじ饅頭に使う小麦、小豆をここでも育てる取り組みを始めておられるとのことでした。
今年は特に暖冬だったせいか、既に緑の芽が出ていて、結構もっさりと茂っていました。
同じ「小麦」ではあっても、市場に多く出回っているF1品種と古代種の両方を育てておられました。
育てやすさは断然F1種らしいのですが、一度根付くと古代種の方が強いとのこと。
その時は気にならなかったのですが、これだけ近くだと交雑しないのかな?と後々気になりました。
 *
畑スペースは広くはありませんが、去年の収穫時には希望者を募っておられたとのこと。
小麦の収穫ってしたことないなー!
(基本野良仕事になるのでしょうけど)どれだけ成長するのか気になります。
ので、今年はダニーも参加してみたいと思います!!
 *
小麦畑を通りすぎると、梅だったり、イチゴだったりと色々と植えられています。
緑の時期になると、とても綺麗なんだろうなぁ。
 *
そして、ガーデンスペースを抜けると、いよいよ工場ラインの見学です。
工場見学を銘打っていますので、中に入れるのかなーと思っていましたが、外からラインを見学するのみでした。
ここはちょっと残念。
ですが、工場内は所狭しと機械がおかれ、その間に従業員の方々がたち、機械の動きにあわせて働いていましたので
見学の方が入れるスペース確保ができかねるのでしょうね。(^^;)
 *
藤い屋さんのあんこは、小豆の皮をむいて作られているのでほんのり紫色になっています。
何度も食べたことがあるのに、気が付かなかった・・・・!
確かに、見慣れているあんこの色よりも薄く、上品さを感じられますね♡
 *
工場のラインを見た後、店舗の上のハーブガーデンも見せていただきました。
これから元気にぐんぐん育っていくのでしょう。
 *
工場見学の後には焼き立てのもみじ饅頭がいただけます。
今日はあんこ。
違うお味も食べてみたい方は1個/100円で購入することも可能です♪
 *
焼き立てはやっぱり美味しい~!!
宮島での食べ歩きも最高ですがのんびりとお庭を眺めながらのお菓子の時間も最高でした。
 *
できあがったモノをただ見るだけでなく、どうやって作られているのか、その原料はどうやって育っているのか、を知ることができる素晴らしい取り組みです。
他社さんですが、たねやのラ・コリーナ近江八幡を彷彿とさせました。
これかの盛り上がりに期待です!
 *
広島名物もみじ焼き、ぜひ工場見学も行かれてみてくださいねー!
 *
IROHAビレッジ
広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1−1
082-943-6603

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.