×

倉敷美観地区・前編

3
倉敷美観地区・前編 はコメントを受け付けていません。

倉敷美観地区・前編

こんにちは。
ダニーです。
 **
先日、岡山へ旅行へ行ってきました。
広島に隣接していますが、県北に位置する広島市からだと、少々距離があり時間がかかるので、あまり立ち寄りしていない場所でした。
(鳥取県には行っているのに!笑)
独身時代に、大学時代の友人が岡山県に赴任していたこともあり、2度ほど来たことがあることも、あまり行ってみようと思わない理由でした。
とはいえ・・・その時は友人と話すことがメインになってしまっていて、観光って全くしなかったのです。
というわけで、今回はベタベタなコースを回ってみました。
 **
〇倉敷美観地区
〇(美観地区内)大原美術館
〇後楽園
 **
まず最初に訪れたのは美観地区。
 **
ここは・・・!!本当は着物を着たかったのですが、断念。
 **
2月の訪問でしたが、人の多さに驚きました。
連休ってこともあるでしょうが、この寒い時期にこれだけ人が来るってことは、気持ちの良い季節は、歩くのが大変かもしれませんね・・・
最初に観光船の整理券をもらいに船の受付へ急ぎます。
船は予約不可で、整理券がないと乗船ができません。
ダニー家族が到着したのが14時頃。
一番早い乗船が15時半でしたが、微妙な時間でしたので、一番最後の16時半の時間にしました。
その間に美術鑑賞や食べ歩きをしちゃおう!作戦です。
 **
さて、無事に整理券をゲットすることができたので、ここでダニーは家族と別れ、一人で美術館へ向かいました。
 **
大原美術館は複数の建物からなっていますが、ダニー的には絵画セクションが一番良かったです。
モネ、ピカソ、ゴーギャン・・・世界の名だたる作家の絵画を見ることができます。
そしてダニー、今回初めて鑑賞しましたが、色彩の鮮やかな児島虎次郎の作品に魅入ってしまいました。
色は重ねれば重ねるほど黒くなってしまうので、引き際が難しいです。
でも目を惹きつける絵は、一色に見えて何色も何色もの色を重ねて色を出していて、暗くなりすぎず、どうやって色を重ねていたのか、
どうすればこんな色が出せるのか(いえ、素人だからそもそも無理なんですけど)
自分の色の重ね方は何が違うのかを思いながら見る、贅沢な時間でした。
 **
エル・グレコの「受胎告知」は1点だけが違う部屋に置かれていました。
日本にあることが奇跡ともいわれている絵画とのこと。
大原氏の金銭援助を受けながら、世界の絵画を買い歩いていた児島氏もこの絵を購入するときは大原氏に相談したのだとか。
それだけ当時でも高価なものであり、高価であれども、どうしても日本へ持ち帰りたい絵だったのでしょうね。
決して裕福な状態ではなかったと思うのですが・・・それを買ってしまう当時の日本人ってすごいよなぁ・・・って思います。
 **
貯蔵されている絵画のすばらしさは、聞き及んでいましたが、ハコがとても素敵で、それもダニーはとても楽しかったです。
特に、本館2階ギャラリーの奥にある丸窓が素敵でした。
すぐそばに学芸員さんの座る椅子が配置されていたので、実際は近づくことはできないのかもしれませんが・・・
その時は席を外されていたので、近くで眺めたり、少し遠くで眺めたりさせていただきました。
ちょっと暗めの館内に、そこから刺す自然光がとても素敵でした。
館内はお写真撮影は禁止ですので、撮影ができず残念でしたが・・・・
とても素敵な窓でした。
 **
大原美術館
http://www.ohara.or.jp/
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜、12月28日〜12月31日 ※祝祭日及び振替休日の場合は開館、夏休み期間中及び10月は休館日なし
入館料:一般1,300円、大学生800円、高校・中学・小学生500円
住所:岡山県倉敷市中央1-1-15

さて、それでも家族をあまりに長々と放っておいてはいけませんので、若干駆け足で敷地内を見学し、合流です。
その後は食べ歩きをしました。
相方さんたちは、幸せプリンを食べたくてカフェに入っていましたが、しかもテイクアウトは不可とのことで、その場で食べざるを得なかったようですが、散策していると
あちこちに販売されていました(笑)
夕隣庵

 

しかもお店のよりもお安いのだとか(サイズが違うのかもですが)
食されてみたいとお考えの方、カフェへ直行はせずに、まずは街歩きをされてみてくださいね☆
お店によって価格も若干違うようです。
因みにこの幸せプリン、ちゃんと食べ方がありまして。
食べる前に写真を撮り、食べてから2週間後に倉敷や有鄰庵での楽しかった記憶を思い出すと幸せなことが起こるとのこと。
息子から説明を聞き、ほほぅ、そうなのね。やってみようと思っていたのに・・・
えっと、ダニー・・・・まんまと忘れていました(^^;)
その後はお土産屋さんに寄りつつ、食べ歩きを続行です。
あ、翌日のパンもしっかりゲット!
(翌日は直島へ渡りましたが、朝の出発が早いため、朝食はつけずにいたのです)
mugi
ドライいちじくの入ったパンが美味しかったです♡

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.