×

土橋湯さん

No11 蝨滓ゥ区ケッ縺輔s縺ョ縺吶☆繧・逕サ蜒・ 蝨滓ゥ区ケッ縺輔s縺ョ蜈・繧雁哨
土橋湯さん はコメントを受け付けていません。

土橋湯さん

土橋湯さんのすすめ

こんにちは、Minoriです。
寒くなりましたね。

広島、という場所の気候はどうなのでしょうか?
瀬戸内海に面していて気候も穏やか・・・。
そんなふうに広島の気候について書かれた記事を目にするのですが、
個人的には寒い、
と思っています。

そんな寒さが深まりつつある12月中旬に、
evergreen hostelsさんから歩いて10分もあれば行くことができる「土橋湯」に行って来ました。
10日間宿泊中3回も!

場所は、evergreen hostelさんを背に大きな通りを抜け真っ直ぐに土橋湯さんに向かい、
土橋湯さんがあるブロックの手前辺りを曲がるだけなのですが、
迷ったため、途中から電車道路沿いに出ました。

No11 蝨滓ゥ区ケッ縺輔s縺ョ縺吶☆繧・逕サ蜒・ 繝。繧、繝ウ騾壹j縺九i隕九◆蝨滓ゥ区ケッ縺輔s
そうしてやっとたどり着いた土橋湯さんですが、
聞いていた通り、外から見ると昔の雰囲気の銭湯さんです。
No11 蝨滓ゥ区ケッ縺輔s縺ョ縺吶☆繧・逕サ蜒・ 蝨滓ゥ区ケッ縺輔s縺ョ蜈・繧雁哨

そして、中に入ると・・・
昔の雰囲気の銭湯さんでした。

お番台には小さな女の子がお母さんの膝に座っていて
恥ずかしそうに出迎えてくれました。

脱衣所には、鍵がかけられるロッカーや
全身マッサージ機、ジュースの自動販売機、洗面台がひとつあり、
男女の境目は、磨りガラスになっています。
そのあたりも昔の雰囲気の銭湯です。

そしてお風呂ですが、大きい湯船がひとつ中央にあり、
三分の一ぐらいが超音波気泡風呂になっています。

その超音波気泡風呂ですが、なかなか魅力的な効能があるようです。
美肌、冷え性、肩こり、高血圧、糖尿病、腎臓病、外傷の後の回復など。

そして、よくある泡湯のように、
横から泡が出てきているわけではなく、
お風呂の底から気泡が出てきているので、
一定の場所に当て続けてかゆくなることもありません。

私は、泡風呂に何分か浸かる、
脱衣所でポカリスエットを買って飲んで水分補給、
水風呂で冷ます、
これを数回繰り返したのですが、
とても気持ち良かったです。

「芯から温まる」ってこういうことね、
と改めて思ったほどに温まりました。

土橋湯さんに行った日は寝つきも良く、
行く前に気になった帰り道の湯冷めもありませんでした。

最近は、海外の方にも人気の日本の温泉ですが、
今回の滞在中に話をしたevergreen hostelさんのゲストの方は未だ行ったことがなく、
温泉の話題の時には興味津々の様子でした。

海外の方が温泉に行くと考えた時に気になるのがタトゥー。

タトゥーがあると入れないというのが銭湯の常識で、
実際に入れないことが多いようなのですが、
この土橋湯さんはタトゥーがあっても入れるそうです。
それは日本人も。

ですので、土橋湯さんは海外からのゲストで
タトゥーがあっても利用できるのでおすすめです。

そして土橋湯さんですが、1回30円安くなる回数券があるそうです。

12才以上は通常1回430円ですが、
回数券だと10枚綴りで4,000円になり、
1回が400円で、「30円」お得です。

閉店は10時。
私は3回とも9時過ぎに行ったのですが、
1回目は5、6人、2回目は10人ぐらいのお客様がいらっしゃいました。

皆さん頻繁に利用されているようで、
お客様同士が顔見知りのようでした。

ちなみに私が初めて土橋湯さんに行った日は、
偶然知り合いのドイツ人の女性が友達と来ていて、
「レトロな日本の雰囲気が好き」ということでしたよ。

美術を学びに広島に来ている彼女なので、
土橋湯さんの雰囲気は芸術的にみていいのかもしれませんね。

そんな土橋湯さんですが、
これから寒くなるので
芯から温まりたい、熟睡したい、そんな夜におすすめの銭湯さんです。

ちなみに体温を1度上げると、免疫力は一時的に5〜6倍アップし、
ガンになりにくくなるそうですよ。

逆に1度下がると免疫力と深い関係がある白血球の働きが30%以上も下がってしまうとか。
特に冬の寒さで免疫力も下がりやすいので
銭湯に行って温まると健康にも良さそうです。

最後に、ドライヤーは使うのに50円必要で、
設定された時間になると切れるようになっています。
ドライヤーを持参して使うと、ヒューズがとんでしまうので持ち込めないそうです。

そして、シャンプー、リンス、ボティーシャンプー、体を洗うタオルやスポンジなどはありませんので、
持って行って下さいね。
土橋湯さんで買うことはできます。

詳しい土橋湯さんの紹介は、
evergreen hostelにある土橋湯のガイドファイル、
オーナーの葉月さんのブログでも見ることができますので、
ぜひ参考にして一度温まりに行ってみて下さいね。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.