×

尾道親子さんぽー失敗談

image (11)
尾道親子さんぽー失敗談 はコメントを受け付けていません。

尾道親子さんぽー失敗談

こんにちは。
ダニーです。
 *
先月、信州から母とともに尾道に行ってきました。
 *
普段は車移動になりますが、ダニー&母上チームと相方さん&小さい人たちチームに分かれたので
人数が多い相方さんチームに車を譲ったのです。
 *
これが全ての間違いの始まりでした・・・・
 *
色々と計画が狂ってしまったお話をさせていただこうと思います。
参考にされてみてください!
 *
尾道へは、JRと複数の会社さんが共同運行している高速バスとがあります。
フラワーライナー

 

ダニーの自宅の最寄駅からもバスに乗ることができるため、バスで行くことにしました。
母上があまり長時間の散策に自信がない、と言ったことも一因でした。
千光寺のロープウェイ乗り場下まで直で行けることがありがたいと思ったのです。
 *
ですが・・・さすが3連休。
 *
ダニーも乗車時間前にに行って並んではいたのですが、到着したバスが既に満席で乗れる状態ではなかったのです。
使い勝手の良い、9時台のバスにしたことも敗因の1つかもしれません。
 *
運転手さんが降りてきて、状況説明、これからタクシーを呼ぶことになることを説明し、バスはそのまま行ってしまいました。
十数名の乗車希望者をその場に残して。
 *
その後、状況を把握できている方がなかなか来ず、どうなっているのかも分からないままで30分。
やっと人が来たかと思うと、これからタクシーを呼ぶとのこと。
え?今まで一体何やってたの?
考えることは皆一緒なのでしょう。不穏な空気が流れます。
そして続けて言うことには、タクシーがどれくらいで到着するかも分からない、もしかしたら次のバスの方が目的地への到着が早いかもしれない(1時間に1本)だけど次のバスへも乗れるか保証はできない・・・
ないないずくしで、困りました。
とりあえずタクシー移動を希望する数名はタクシー乗り場に移動して、数名のグループに振り分けられ、目的地を目指すことになったのです。
 *
失敗その①:連休中の高速バスの移動(特に途中の停車駅からの乗車の場合)はオススメしません
 *
さて、タクシーに乗り込み、やっと動き出したかと思うと・・・・
運転手さん、目的地の場所をうろ覚え!!高速の降り口ってここでいい?とか、ここからどう行けばいい?と聞かれました。
バスは初めての利用なので、ルートが分かりかねる旨伝えると、初めてでタクシーに回されたら切ないね・・・とこちらの気持ちを汲んでくださいました。ありがとうございます。
 *
はい、仕方ないと思うのです。
普段市内をメインに走っているのであれば、高速利用して、尾道の観光場所まで行くなんて、すぐに分からなくても仕方ないと思います。
ですが・・・・
そこまで想定して、手配をした方から指示があって欲しかった・・・・!
ダニー親子はたまたま尾道より先までいくお姉さんとご一緒させていただき、その方がとてもお詳しい方だったので事なきを得ましたが
(お姉さんが助手席にお座りになられていたので、尾道市街地に入ってからずっと運転手さんにナビをしてくださっていた)
千光寺下で下車後、お二人で地図を見ながら話しこまれていました。
お姉さんが無事に目的地につくことを心の底から強く願い、お礼を言って車から離れました。
 *
失敗その②:タクシーの運転手さんも知っているとは限らない。自分で調べて支持する必要がある場面もあり
 *
途中渋滞などもあり、結局バス利用の予定より40分ほど遅れての到着。
それだけで疲れてしまったので、まずは腹ごしらえ・・・と目についたお店に入りました。
カフェだったので、パスタかサンドイッチ程度ならあると考えていたのですが、ワッフル専門店でした(笑)
お店の方に謝り、すぐに退店しました。いや、普通ならちゃんとメニューを確認するのですが、この時はそんな余裕や元気もなかったのです(^^;)
 *
失敗その③:千光寺山ロープウェイ乗り場近くのカフェはスイーツのみ。
 *
その後なんとか千光寺まで行き、再び降りてきて昼食をとれる場所を探すことにしました。
母上が海鮮が食べたいというので、海沿いの道を歩いて見つけたお店がこちら。
 *
花あかり
この日は団体のお客様がおられたので、それはもう賑やかで(笑
その忙しさに従業員の方々の慌てぶりが感じられてしまって、こちらまでそわそわしちゃいました。
手伝って良いなら、配膳くらいできるよーと声をかけたくなるくらい(^^;)
リーズナブルで美味しいのでこの落ち着きのなさが勿体ないなぁと思ってました。
女将さんがとてもお元気でユニークな方で、トイレのデザインが女将さんを体現したかのようでした(気になる方は行ってみてくださいネ)
失敗その④:ランチタイム時は避けた方がよいかも!?従業員の方々と一緒に落ち着けない可能性もアリ
その後、お土産を購入して、ダニー的メインのプリン屋さんへ向かいました。
おやつとやまねこ

 

尾道に到着したときも、目の前をタクシーで通ったので行列をなしていたことも見ています。どれくらい並ぶかな~と思っていたら、だれもいない・・・・
というか、既にお店が閉まってる!!
時間は15時過ぎ。焼き菓子はまだお取り扱いがありましたが、本命のプリンは既に販売分が終了していました。
今日一番の楽しみだったのにーーーー!!
失敗その⑤:プリンは早めの購入が吉。持ち歩きたくない場合は電話予約がベター。
 *
既にお疲れモードの母上と停留所まで歩き、そこでバスの到着を待つことにしました。
 *
1つ1つは些細なことなんですけれど、それがここまで続くとなんだかおかしくなっちゃいました(笑
これも経験ですね。
心配性のダニー、あまり行き当たりばったりなことをすることはないですが、結果はどうであれ、何とかなるもんだーとの学びになりました。
 *
これだけコトが予定通りに運ばなくとも何とかなった事例のご報告でした☆彡
 *
最後に今一度!人が集中しそうなタイミングで、始発以外の停留所から高速バス利用をの際はゆめゆめお気をつけくださいね。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.