×

ゾンビナイトから台湾料理へ

image (2)
ゾンビナイトから台湾料理へ はコメントを受け付けていません。

ゾンビナイトから台湾料理へ

こんにちは。
ダニーです。
 **
今年も行ってきました!「ゾンビナイト」

 

※平成30年度は終了しています※
 **
金曜日夕方のお天気が微妙だったので、翌日土曜の昼間~夕方にかけて行ったので、ナイトではなかったんですけどね☆
小さなお子様とご一緒の方、心臓の弱い方は昼間の方が怖くなくて良いと思います。
 **
駅前のフレスタのステージ前では、各ダンスグループの発表が行われていました。
 **
商店街に続く道の前では、今年もやっていました、ラジオの生番組!素人な感じがまったりしていて良かったです。
そしてすぐ近くにはゾンビメイクをしえてくれる、ゾンビ製作所なる場所も。
大人ももちろんOKです。
ダニー一人でもやろうかな~と思っていたのですが、子ども達に泣いて嫌がられたので(そこまで嫌がらなくても・・・・)諦めました。
さて、今回もスタンプラリーをしながら、お菓子をいただきに回りましたよー♪
基本的に小さなお子様優先のイベントですが、大人にもお菓子を配ってくださるお店もあります。
ちょっと強面のオジサマから「お疲れ様ー!」なんて声をかけられて、ほっこり。
いえいえ、とんでもございません。むしろ業務の傍ら、後から後から押し寄せる小さな来客に対応くださり感謝です。
普段だったら、自分の用事があるお店にしか入らないのですが、お菓子が配られるとなると、ご婦人御用達の洋品店とか昔ながらの理容店とかにも入ることになります。
そこでちょっとする話がとても楽しかったです。
 **
そして、パティスリーイマージュさんでは、市販のおやつではなく、お店のクッキーを配ってくださっていました!!
1口子ども達からもらいましたが、これがすっごく美味しくて。
大人にも配ってほしかった(笑)
パティスリーイマージュ 横川店
横川は昔と今が混在していて、とても不思議な空間ですね。
商店街にも今風のバルと昔ながらのうどん屋さんが並んでいたり・・・・
個人的には可愛いお姉さんが店頭に立っておられた、おはぎ屋さんが気になりました。
買っておけばよかったなぁ。
 **
そういえば去年は、横川胡子神社でプロジェクトマッピングなどされていましたが、今年はされていなかったなぁ。
その代わりに、横川本通り内に「恐怖ゾーン」が作られていました。
夜は歩行者天国になっていた覚えがあるので、こちらの方が安心してゾンビの恐怖を堪能できそうですね♬
 **
さて、今回は早々にゾンビナイトを後にして、目当てのお店に向かいます。
向かったお店はこちら
黄さんの家
去年の夏、台湾を訪れて以来、たま~にやってくる「美味しい台湾料理を食べたい!!」熱。
お店を知るまでは、自分の中のその熱が沈下するまで待つしかないのですが、友人に教えてもらったので今回訪れてみることにしました。
ゾンビナイトが行われている商店街とは反対方向になりますが、十分歩ける距離ですよ。
予約なしで17時半過ぎに入りましたが、その時点で「2時間でお願いします」と言われました。
見渡すと、予約席ばかり。
お二人様でしたら、カウンター席でも入れると思いますが、3名以上で18時以降の来店を希望される場合は予約をされた方がよさそうな印象でした。
飲茶のようにどんどんとオーダーしてしまい、食べきれるかな・・・と一瞬不安になりましたが、杞憂でした。
むしろ、一番大切な小籠包はオーダーし忘れてしまい、追加したほどです(笑
 **
お料理は全てとっても美味しかったです!!
ダニー、基本的に血が足りてないので、機会があればレバーを食べるようにしているのですが、自宅だと生臭さを上手く処理できず、お店でも美味しいレバーにあたることはあまりないのですが・・・
ここのレバー、とっても美味しかったです。
大きな塊で噛み切れるのか!?と、ちょっと心配になりましたが、全く問題ありませんでした。柔らかい!確かに食感?というか、お味はレバーなんですけど、すごく食べやすいのです。
今度はレバーの唐揚げをいただいてみたいなぁ。
 **
春巻きは1本だけオーダーしましたが、これは具がごろごろしていて、とっても美味しかった!!
自宅で作る時は、野菜を千切りのようにして重ね蒸しして使うのですが、具が大きくても美味しいんだー!と、新たな発見でした。そして日本の春巻きの皮と海外の春巻きの皮ってちょっと違いますよね。
よりがつん!と重いというか。これが良いのですけど。
 **
そして自家製の皮の餃子!もっちもちで美味しい!!
どうやったらこんな皮が作れるのだろう?
昔、台湾人の友人と一緒に作ったことがあります。彼女の手は本当に魔法の手のようでした。ちぎって、丸く引き伸ばして・・・・
一方ダニー、丸く引き伸ばすことが全然できず、最終的にちぎるだけをしていました(笑)
・・・と、話がそれましたが、このもちもち感は市販の皮では実現できません。なんて美味しいんだろう。やっぱり作れるようになりたいなぁ。
 **
そして最後に、追加でお願いした小籠包。
皮を破ってスープを出していただきます。このスープがたまらん!
んんーーーーー♡これは美味しい。
優しい味のスープがたっぷりです。
舌をやけどしそうになりつつも、ハフハフ言いながら食べました。
そして最後にいただいたのは、相方さんが大好き杏仁豆腐!
黄さんのお名前がついているものと、普通の?ついていな2種類がありました。何が違うのかよくわらかないので、お名前つきの方をオーダー。
出てきたその大きさに驚いたのは、言うまでもありません。
お料理が美味しいのはもちろんのこと、シェフととても気さく・・・というか、とても働きもので、お料理の傍ら空いたお皿を下げてくれたりしました。
シェフのお人柄に惚れて通われている方も多いんじゃないかなーという印象です。
 **
こちらのお店、台湾風かき氷がいただけるお店としてとても有名らしく、夏場は主に女子が大行列だそうです。
いつか食べに行ってみたいなぁ。
 **
横川は訪れる度にとても楽しませてもらっています♪
 **
また遊びに行きたいと思います。
 **
黄さんの家
広島市西区楠町3-16-2
横川駅より徒歩約10分

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.