×

江波山 気象館に行ってきました

2
江波山 気象館に行ってきました はコメントを受け付けていません。

江波山 気象館に行ってきました

江波山 気象館に行ってきました

こんにちは、久美子です(^^)毎日雨で鬱陶しいですね、洗濯物も乾かないし…とはいえ、梅雨の時期には、紫陽花や葵の花も咲き夏らしい彩も増えてきますね
先日、広島市中区の江波山に行ってきました。小さな山で、比治山よりも小さめです。この江波山の紫陽花がとても綺麗でした!江波山に紫陽花を見に来ている方はたくさん。車で来ている人がほとんどでしたが、江波は路線バスも通っているので来やすいはずです(^^)
あくまで個人の感想ですが広島港とあわせると鎌倉っぽい。桜の木もあり、春はお花見とかで盛り上がりそう。
1
江波山で面白いスポットはここ
2
江波山気象館です。もともと戦前までは気象台だった建物。被曝し、戦後気象台が八丁堀の方に移動してからは被曝建物を残して気象館として博物館の役割を果たしています。小さい施設ですがなかなか面白いスポットでしたよ!入館料はなんと100円。夏場はここで涼むのもいいかも(笑)ここでは、常設展示のほかに定期的に小学生向けのサイエンスショーも行なっています。内容は短いスパンで変わっていきますので何度来ても新鮮かも。小学生向けと言っても、大人もかなり楽しいです!!私が訪れた時に行なっていたのは、−196度の世界液体窒素の実験でした。液体窒素の中にありとあらゆるものを入れて凍らせちゃうというものです!ゴム製の物を凍らせて落としてみるとどうなるか。風船を凍らせると?バラを凍らせると…こんなことになるんだー!と大人が釘付け。でんじろう先生の実験を生で観ているようです!中でも面白かったのは、酸素を凍らせるとどうなるかというもの。二酸化炭素をドライアイスになるのは知っていますが、酸素を凍らせるというのは考えたこともない。酸素を入れた風船を用意して試験管と口を繋げて酸素を試験管に落として液体窒素の中に…すると試験管の中には…なんと薄い水色の液体が!!凍るのではなく液体酸素になるんですね!いやーはじめて液体酸素なんてみました面白い!30分の実験を1日2回実施しているのでぜひサイエンスショーのある時を狙って訪れてください。
3
常設展もじっくり楽しめます。体験型の展示が多く子どもも大人も大いに楽しめます。
4
鏡と目の錯覚を利用した展示。オーソッドクスですがかなり楽しい。台風雲発生部屋や雷発生器(めちゃくちゃびっくりします、怖い)、風速体験等、思わずもう一回となってしまいそうなものが・・・。
100円にしては楽しすぎるw
強風体験はぜひぜひ試してもらいたい。風速20メートルまで体験できます!息はできるけど、顔が痛い!!髪の毛逆立つ!歩けるかな?ジャンプしたらどうなるかなと色々強風の中で試してもらいたい(^^)/
また、建物が被ばく保存物ということもあり、歴史を感じるところもあります。
5 6
被ばく保存壁や被ばくにより曲がった窓枠。広島の被ばくの歴史を気象観測や科学的な視点で学べます。
理科嫌いの私でもめちゃくちゃ面白いスポットでした!四季折々の植物を楽しめ、理科や歴史も学べるスポットです。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.