×

桜花亭でお祝いランチ

桜花亭でお祝いランチ はコメントを受け付けていません。

桜花亭でお祝いランチ

こんにちは。ダニーです。

結婚記念日に桜花亭にランチへ行ってきました。
古民家をリノベーションにしてレストランにしているという、ダニーの大好物物件です。

さて、住所は長束になるのですが、恐ろしい場所でした・・・・(T T)
とにかく、道が細い。加えて結構な勾配があり、くねくねとしている・・・前が見えません。これ、対向車が来たらどうするの?どうやって離合するの?の道が続きます。

広島は一本入ると細い道の住宅街が多いですね。心臓に悪いです。(運転が苦手なダニーの個人的見解です)

さて、話をお店に戻しましょう。

古民家を改装・・・・とうことだけでダニーが勝手に決めたお店。
加えてこちらのお庭が重森三玲氏が手掛けられたお庭であるとのこと。
えぇ!重森三玲の手掛けた作品が広島でも見れるの!?そのことにまず驚きながらも、どんなお庭かとお料理と同じくらい楽しみにしみになりました。

重森氏の手掛けられた庭の有名どころは京都の東福寺でしょうか。庭園を作成するにあたり、寺側から要求されたことは廃棄を出すことなく、すべてを再利用するようにとのこと。無駄をしてはならないという禅の教えがベースになっているとのことですが、ゼロから作るよりも難しい要求・・・・それを重森氏はやってのけました。石と苔とで石松模様を模している庭が、モダンだったのでハイラカな造園家もいたものだなぁ・・・と思っていたのでした。
枯山水というと日本文化とう感じですが、重森氏は画家のミレーに感銘を受けて改名したくらいなので、和モダンで現代的なアートのようにも感じられます。だからよりとっつきやすい感じがするのかもしれません。
IMG_5565

桜下亭も重森氏が名付けられたようですね。「おうか」の音を聞いたときには、桜花だと思っていたのですが、桜下とは。門前には早咲きの河津桜がもう少しで開花のタイミングでした。満開の時期にはさぞ素晴らしいことと思います。

新緑~夏頃は緑が美しく、秋は紅葉、そして夜は高台の立地を生かしての月見を楽しむことができるそうです。
四季折々の美しさをこの小さなハコで楽しめることができるなんて素敵ですね。
IMG_5572

すごい余計な情報かもしれませんが・・・綾瀬はるかさんの今年のカレンダー数点はこちらで撮影されたようです。どこで撮影したのか探してみるのも楽しいかもしれません。
IMG_5597

お食事の方は素材へのこだわりが強く感じられた創作フレンチでした。地産地消を目指して、できるだけ地元のお野菜やお肉を使われているようでした。そして、その持ち味を引き出す味付けをされておれるように感じました。

IMG_5588 IMG_5590

とにかく接客が丁寧でした。オーナーとおぼしき男性がちょこちょこ席へ寄ってくださり、お料理の説明などをしてくださることも嬉しかったです。

そしてここのパンが美味しかったです。パンだけ買いに立ち寄られているお客様もおられたほど。平日の火・水曜のみの販売って特別感ありますね。ですが・・・・ダニーは・・・・パンだけのために、あの道を行く勇気がありません・・・

ともあれ、とても美味しいお料理と美しいお庭を堪能させていただきました。
また何か特別な日にでも行ってみたいと思います。(クリスマスケーキが予約できるそうなので、予約してみようかな~♪)
IMG_5598

桜下亭
広島市安佐南区長束西3-9-17
安芸長束駅から699m

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.