×

山口へ小旅行 後編

6
山口へ小旅行 後編 はコメントを受け付けていません。

山口へ小旅行 後編

山口へ小旅行 後編

さて、次の目的地 関門トンネルに向かいます。
その途中で赤間神宮を発見です。
1
なんだか沖縄の建物のような神宮です。小泉八雲の耳なし芳一の舞台にもなったとのこと。本宮の裏にひっそりとお堂が佇んでいます。そしてその横には平家一門のお墓が・・・お天気の影響もあったのでしょうが、あまり日当たりがよくない場所に祭られているため、物悲しく感じました。8歳でその生涯を終えた安徳天皇。壇ノ浦を臨むこの地で何を思っていたのか・・・・少し寂しくなる神宮です。

元の道に戻り、さらに進んで行きます。
すると・・・ありました!
関門トンネル人道入り口です。
*2
通行料ですが、徒歩であれば無料。
自転車・原付はトンネル内通行の場合手押しとなり、通行料が20円かかるようです。
エレベーターは大小2機ですが、どちらも自転車も入れるよう大きさは十分ありました。

さて、早速乗り込み地下55Mへ向かいます。
3 4
地階に到着です!!これが人道トンネル。この先はもう九州なのね。本州と九州が意外に近くて驚きです。
5
トンネル人道は、観光客が多いように思いましたが、地元の方々がマラソンの練習のためか何度も往復をしてらっしゃいました。地元の方々はこんな使い方もされているんですね~

山口県と福岡県の境目を発見!歩いて越境しますよ~
6
7

そして進んでいくと門司側の人道出入り口に。地上に上がり、対岸を臨みます。海底を歩いて海を越えてきたのですねぇ・・・こんなことができるのも、トンネルを作ってくださった方々のおかげ。しみじみします。
8
雨がパラついていたので、あまり長く滞在することもなく下関側に戻ります。
うぅ~、寒いっ!

さて、じゃあ帰ろうか~と思いましたが、思ったよりも時間がありそうなので「例の橋」に向かってみることにしました。

例の橋とは・・・!?

そう、角島大橋です。
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/11030

何か調べているときにたまたま写真を見てから、いつかは行ってみたいと思っていたのでした。こんな機会に恵まれるとは!
時間にして1時間半程度。頑張って行きますよ~

ダニーがすっかり夢の中の住人になっていたとき、相方さんから起こされます。
やってきました、角島大橋。
9
・・・が!日没ぎりぎりなこと。加えて、お天気があまりよくないため、厚い雲が広がり、美しい夕焼けは見ることができず・・・
10
期待が大きすぎただけに、残念な結果となりました。折角来たのに・・・・天気が悔やまれてなりません。うぅぅ・・・・

ネット上のお写真はすっごい綺麗だったけど、光の感じからしても夏場の方がいいのかなぁ~
夏だったら海で遊ぶことも出来るし。島のワカメソフトなる珍味(失礼)アイスクリームも食べてみたいしね♪

山口県、あまり馴染みのない県でしたが、広島からはとても行きやすいので、また遊びにきたいと思います。この橋へもいつかまた戻ってこられることを願いつつ、帰路についたのでした。

関門トンネル人道
山口県下関市みもすそ川町22(下関側入り口)
利用時間:6:00~22:00
料金:徒歩無料、自転車・原付20円

角島
広島ー(JR山山陽新幹線)ー厚狭
厚狭ー(JR美弥線 長門市行)ー長門市
長門市ー(JR山陽本線 下関行)ー特牛
特島からブルーライン交通バス角島行きで約23分

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.