×

山口へ小旅行 前編

1
山口へ小旅行 前編 はコメントを受け付けていません。

山口へ小旅行 前編

こんにちは。ダニーです。先日、山口までドライブで行ってきました。

目的はふぐ。

ダニーは、山に囲まれた信州で育ったせいか、ふぐにはあまり馴染みがありません。大人になってからですと、馴染みがないものを積極的に食そうと思わず・・・あれ?ふぐって食べたことあったっけ?と思う程度にしか口にしたことがないことに気がついてしまいました。
奇しくも季節は冬。ふぐが美味しいといわれる季節です。せっかく広島にいるわけだし・・・と、山口までドライブついでに、ふぐを食べに行ってきました。

向かったのは、唐戸市場。
1
どうせなら、新鮮で美味しいものを!と思い、向かう先は市場(笑)高級店であれば間違いはないのだと思いますが、やっぱりフグは高級魚。お財布に優しい価格で食べたい・買いたいときには市場がベター。
こちらは観光客でも買うことができる、直売所があります。市場って、帽子に番号がついているプロの魚屋さんだけが取引できるのかと思っていましたがこちらは一般の人も購入することができるようです。
2
お魚だけでなく、お茶や味噌や花やお土産などなど・・・色々売っていました。
3

4 5
活気がある場所にいるだけで、元気が伝染してワクワクとしてきます。

でもね、こういう対面の場所って、お店の方の視線を感じながら購入することになるのでちょっぴり苦手でもあります。
昔、文句言われたことがあるのですよ。「買わないなら、見るなよ」と。日本でなく、フランスですが(^^;)
それ以来、横目で見るにとどめ、あまり店先に足を止めないようにしています。が、お味噌屋さんが色々と色が違うお味噌を販売されていて気になっていました。あれは何味噌だったのかなぁ~

一通り市場を物色し、2階に向かいます。2Fには早朝から昼ごろまで営業している飲食店があります。
今回お伺いしたのは、市場食堂よし。
6
http://www.karatoichiba.com/stores/261/
大人はフグの刺身とから揚げが食べられる定食をオーダーです。
7
ふぐって、ぷっくりするので、まぐろのような食感を想像していたのですが意外にコリコリしていて驚きました。あっさりしていて美味しい!
それ以上に美味しかったのがから揚げです。少しお味が濃かったですが、丸ごとあげているので、身を堪能するのであれば、
お刺身よりもこっちかな、と思いました。

ひっきりなしに人は入ってくるので、タイミングによっては多少待つかもしれませんが回転が早いので、長い待ち時間は発生しません。11時半からは目の前の「海転からと市場寿司」もオープンになるようです。こちらも11時頃から人が待っていました。ふぐの寿司や味噌汁なども楽しめるようです。次はこっちに行ってみたいなぁ。

お安く新鮮なフグの料理は、少し待っても食べる価値アリだと思います。購入するとなると、結構なお値段しますしね☆

こちらは場内にいる「福招金(ふくまねきん)」
8
下関ではフグのことを幸福の意味を込めて、福(ふく=happy)と同じ音で「ふく」と呼ぶそうです。ふぐの頭をなでるとご利益があるかも!?

さて、下唐市場の散策の後は、はい!からっと横丁方面に散策です。水族館も結構楽しそう。

だがしかし、寒い。とにかく寒い。海の近くなので、風が強くて体が冷えます。早々に市場を後にし、次の目的地、関門トンネルに向かったのでした。

唐戸市場
住所:山口県下関市唐戸町5-50
営業時間:月~土 5:00~15:00 日・祝 8:00~15:00
最寄り駅:サンデン交通株式会社バス「唐戸」バス停
アクセス:JR下関駅からバスで7分、「唐戸」バス停下車徒歩7分

 

後編へ

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.