×

出雲大社-前編

4
出雲大社-前編 はコメントを受け付けていません。

出雲大社-前編

島根城観光をした翌日、今回の旅行のメイン、出雲大社へ参拝に行きました。
私たちがお世話になったお宿から参道・出雲大社までは徒歩10分弱。
この近さもとてもありがたかったです。

出雲大社は朝6時半から開門されている・・・とのことで、人がいない時間にご挨拶に行こう!と、行ってまいりました。
1
寒い時期だからか、ほぼ人に会うことがありませんでした。
なので、少し心配にもなりました(笑)あれ?6時半から・・・ってなっているけれど、冬季期間中は寒いから開門時間はもっと遅いのかも・・・??と。前日にちゃんと調べたにも関わらず(^^;)
お参りをして、境内を散歩しているとだんだんと人が増えてきました。
2
参道って上るイメージが多いのですが、こちらは下がる参道。
調べてみると、全国の神社でも珍しいのですね。石畳なので、歩くのも楽です。
3
参拝したこの日は晴天でした。
前日は1日雨だったのですが・・・・
出雲大社の雨は縁起が良い、とも聞きました。
神様は雲に乗ってやってくるのがその理由だとか。
奇しくも神在祭の日だったので、全国の神様が集まられていたからなのかな?
神様とともにやってきたのかも!そして歓迎されていたのかも!と思うと嬉しくなります♪

メディアではよく拝見していた、ふと~いしめ縄も初めてお目にかかりました。
4
有名な注連縄は神楽殿にあります。正面拝殿にも注連縄は掲げられていますが、神楽殿の1/4くらいとのこと。最初に正面拝殿に立ち寄りしたので、バッチリ勘違いをしました(^^;)後に神楽殿のしめ縄を見て、こっちか!やられた!!(自分の勝手な勘違い)と思いました。
それにしても・・・これを人の手で創っているのだからすごい。
どれだけ編むのだろう?
大人は手の油が少なくなるし、手がガサガワするのだろうな・・・・と、余計な心配もしつつ、作り続けてくださる方々の熱意に感謝。

境内の空気は早朝の爽やかさも加わり、さらに凛としていました。
5
寒かったですが、背筋がピンと伸びるような・・・
気持ちよさがあります。

通常参拝は、2礼2拍手1礼となりますが
出雲退社では、2礼4拍手1礼でした。
通常よりも多!
神様に対して、こちらを見てください!ちゃんと聞いてくださいね!のアピール?などと思ってしまいました。

そしてご神体は秘密とのこと。
封印されているとのことですが・・・・
じゃあ、その封印はいつ、どのタイミングで解かれるの?

そして更に驚いたのは、主祭神である大国主神は祭殿の中で正面ではなく西側を向いているとのこと。
え?じゃあ拝殿西側でもお参りが必要だったのね・・・・
太陽神でもある天照大神(=東)に背を向けているとも言われているようですが
・・・・そんなことして、いいものなの?

なんだか色々と謎が深まる部分もありましたが、一人突っ込みを入れつつ、参拝を楽しむことができました。
6
この後、一旦お宿に戻ります。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.