×

七川(ひちせん)の話

七川(ひちせん)の話 はコメントを受け付けていません。

七川(ひちせん)の話

ヤスさんからの初ブログ。2人いるほうの、小山ヤスさんです。笑

+++

かつて広島に川は七本流れていたんですが、今ではその面影すらありません。

今の六本の川になったのは1960年代でした。
今広島の西側を流れている太田川放水路を切り開くに当たり一つの川が無くなりました。
福島川と言います。
それまでは毎年雨期には洪水が起き、原爆から復興を目指す広島にとって大きな障害になっていたのです
洪水の度いまの白島九軒町あたりの護岸が崩れ、そこから濁流が市内に流れ込んだそうです。
何とかしなくてはと考えた結果としての放水路だったと謂われています。
そのお陰で今ではめったに市内の水害はありません。
川の恵みで発展した都市の宿命だったのでしょうか。

次回はその後のお話を(^_^)/

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.