×

このホステルができるまで22

1

このホステルができるまで22

こんにちは。THE EVERGREEN HOSTEL・オーナーのはづきです。当時を振り返りながら、このホステルができるまでを書いています。

 

■2016/3/9~ -工務店さん初めまして
この日初めて工事をお任せする斉藤さんと顔合わせをした。優しい笑顔が印象的な方だ。見積もりがほぼ固まったので、さっそく工事契約を締結した。設計の宮崎さんと、斉藤さんと、そして私の3人分の印鑑が押されていく。

 

そのまま図面を前に細かな仕様について確認していく。専門家二人の会話はとても難しい。よくわからないことは、正直沢山ある。細かいところはお任せでいいと思う。施主として選択が必要なときにちゃんと聞いてくれるので、それでいいと思うのだ。

image

(いやいや、ここがどうだ、 …というような話をしている)

image

テーブルも椅子もないので冷たい床にじかに座って打ち合わせをしている。かろうじてヨガマットを家から持って行って敷いたものの、寒い…電気は通っているのだが、暖房がつかないのだ。

 

■2016/3月半ば -できるところからDIY
家電・家具、ペンキ、その他備品関係を揃えだした。リサイクルショップに何度も行った。

 

オークションで手に入れた古い学校の椅子。めぐちゃんがペンキを塗ってくれた。

image

工務店さんから頂いた昔の学校の理科室の棚。何とも言えないアンティークな味わいが素晴らしい!買おうと思ってもなかなか手に入らないものというのは、どうしてこんなにグっときてしまうのか…

image

オークションで手に入れた古い学校の椅子。めぐちゃんが(かなり大胆に)ペンキを塗ってくれた。

image image

リサイクルショップで見つけたシェルチェア。

 

どれもこれもいまだにとても気に入ってるものばかり。

 

■2016/3/16 -100%オリジナル2段ベッド・試作現場に突撃!!!
広島市街地からバイクで40分(迷子時間も込み)!山を1つ超えた工務店さんの倉庫までお邪魔してきた。鶯が鳴き、梅が咲く川が流れ、桃が香る….. ああ、春の到来也… というわけで朝からツーリング気分で爽快に到着。広島市 安佐南区 沼田町にある倉庫で「揺れない・きしまない・頑丈な」100%オリジナル2段ベッドのテスト制作現場に突撃!

今回は骨組みだけのテスト。図面から想像していたよりもずっと頑丈。

「相当デカい地震が来てもここにいたら安全、というぐらい頑丈にできています。」と工務店の斉藤さんは笑った。うん、たしかに全然ぐらぐらしない…これは仕上がりに期待◎

ワイルドなストーブ(?)の横で、実物で上り下りのテストをしながら青空ミーティング開始。

 

「こうやって、こうやって2段目に上るじゃろ?」

「ハシゴの段数と幅は図面通りで本当に大丈夫じゃろうか」…..

ミーティングも終わり、細かな部分が決まったので、いよいよこれから木材をカットする作業に入るよということだった。

おみやげ(?)として前に見本のため試作したものという、栗の木でできたテーブルを譲ってもらえることに。ラウンジ用のセンターテーブルを探していたので嬉しい!!ただものすごく大きく立派なものなので、高価なものと思われる…。工務店さんは「言い値でいいよ」と言ってくれたものの、さて..どうしよう…悩ましい…

 

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.