×

このホステルができるまで7

1

このホステルができるまで7

こんにちは。THE EVERGREEN HOSTEL・オーナーのはづきです。当時書き溜めていたものをベースに、このホステルができるまでを書いています。

 

■2015/9/23 -広島に行くぞ
引っ越しはもっと先だが、寒くなる前に広島までバイクを自力配送しようと思い立ったのである。(9月上旬に北海道ロングツーリングをしたばかりだというのに…)ただ11月、12月と冬になってしまったら長距離を走るのは本当にしんどい。そもそも乗っているバイクはYAMAHA SR400。単気筒ゆえ振動がすごくて、1時間も乗れば手足がしびれてくる…(中略)…でもこのバイク本当に好き….♡

 

しかしせっかく広島まで行くなら、そりゃ現地で物件見るでしょ!…というわけで仕事のタネを蒔きに行くことを決めた。不動産会社のN部長に相談だ。でんわ、でんわ。

 

「お世話になっております。明日から2~3日広島にいるのですが、先日ご紹介のA物件を見たりすることは可能ですか?
また他にも候補あれば一緒に見たいのですが、何か他に物件ありますか?」

 

■2015/9/25 -新規OPENホステル?
不動産会社のN部長に久しぶりにお会いする。急だが明日物件を内覧させてもらうことにした。

 

N部長「ついでに今この近くでOPEN準備中のホステル、見ていかんか?」
わたし「ぜひ!お願いします。」チャリをお借りし、2人で向かう。
N部長が言っていたのは「サンチャゴホステル・広島」さんであった。京都が1号店で、2号店として広島にやってきた模様。ビルのうち3フロアを使ったかなり規模の大きなホステルとなるようだった。

 

N部長もわたしも建物を見上げながら「そこまで規模が大きいとなると、用途変更とか色々大変だったでしょうね..」とか言いながら若干途方もない気持ちでそのビルの前にいた。工事がどれぐらい進んでいるのかななんて思いながらチラっと見てきた。ほぼスケルトン状態であった。

 

下に戻ってきたら、N部長とたくさんの書類を抱えた男性がビルの前で立ち話をしている。なんとサンチャゴホステルさんの内装工事・設計のご担当者であった。自己紹介もしつつ、どんな様子ですか?と伺った。まだまだ広島ではなじみのない業態ということで、行政との折衝が大変である模様がありありと伝わってきた。

 

「広島の中区は消防関係が大変厳しいです。カプセルホテルと同じようにとらえられてしまって、1ベッドごとにカーテンをつけるというのがオーナー様のご意向なんですが、そのカーテン1つの素材やつけ方もとても細かく指導されてしまうんですよね~」

 

若干途方もない気持ちになりながら、その日は終わった。しかし大変ためになるお話を伺えたのは大きい収穫であった。
たまたまビルの前でそういう方にお会いできたということで、やはり私は人間運がかなり強力なのでは…..

 

ちなみにこのあと、広島市の保健所に立ち寄った。旅館業と関連法令に基づき、押さえるべきポイントなどを丁寧に教えていただいた。
なんともテキパキしていて、分かりやすく簡潔で、すごく素敵な方であった。しかも!!なんとこの女性、わたしと名前が一緒である。なかなか自分と同じ名前の人に会ったことがないので、お互いにとてもびっくりしてしまった。

 

なんというか、やはり私は人間運がかなり強力なのでは…..
いや~ なかなか濃い1日であった。たくさん広島に来られない分やれることは濃縮にやらないといけないな。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.