×

このホステルができるまで4

1

このホステルができるまで4

こんにちは。THE EVERGREEN HOSTEL・オーナーのはづきです。当時書き溜めていたものをベースに、このホステルができるまでを書いています。 

■2015/7/15 -物件探しをはじめた(つづき)

不動産屋さんの渋い対応が続く中、その日最後に飛び込んだ「G興産」だけは違った。N部長という方が気さくに対応してくれた。

 

ひとしきり話を聞き終わったN部長は行った。

「ほお~。こんな業態があるんか。やったことなくて面白そうじゃけえ、ちょっと探してみるわ。
な~んか、あんたなら冗談でなく本当に実現させそうな雰囲気あるけえの~。はっはっは」

 

ナイスな出会いかもしれない。

 

物件はN部長がこれから探してみるということで、物件が見つかった際の契約までの諸々のステップを教えて頂いた。それだけではなく、なんと日本政策金融公庫の創業融資に関するパンフレットまでくれた。「こないだその銀行の営業マンがきて置いて行ったから、それあげるわ。持っていったら~」

 

ナイスな出会いかもしれない。

 

■2015/7/16 -N部長について

昨日最後に飛び込んだ「G興産」のN部長についてちょっと補足。この人はまさにキーパーソンになる感覚があった。

 

まずよくわからない業態について、とりあえず聞いてくれる。
「ほ~、マンガ喫茶とかカプセルホテルとは違うんか~~」

さらに面白そうだという興味を示してくれた。

 

色々はなしこんだあと(1時間以上いたのでは)、この日色々不動産屋さんに塩対応されちゃって….といったら「正直な話するとな、個人の胡散臭い名刺渡されたところであんた誰?って感じになるけえ、とっとと今あんたが勤めよる会社の名刺出したらええんじゃ~~」と笑って言ってくれた。

私「いや、会社をやめて個人でやろうとしていることだから、会社の名前に頼っちゃいけないかなあと思って、そっちははじめ出さなかったんですよ…」
N「バッカじゃね~~。使える信用力はちゃんと使わないと損、そん!」

こういうやり取りひとつ挙げても、なんだか初対面の感じがしないのである。第1回目からこういう素のトーンで話ができる人ってなかなか世の中にいないんじゃないか。

 

こちらからは

・本格的に自分が広島で動き出せるのは12月ぐらいだが、それまでにも可能な限り準備を進めておくつもり
物件準備というのはタイミングや運もかなり大事ということはこちらも重々承知しているので、いい物件があれば東京から足を運ぶつもりだからどんどんご紹介いただきたい

この2点を伝えた。

 

わたしは本当に人間運が良いというか、いつも誰かお助けマンみたいな人に巡り合える。
Nさんは「部長職」というのもかなりラッキーなポイントである。部長の決裁権がどこまで及ぶか なんてことはもちろん存じ上げないが、そういう上の人というのと直接やり取りできることのアドバンテージは計り知れない。「長年の経験」が意味するところは、物件に対する知識の豊富さ、色々な大家さんとのコネクション、そしてスピード、…全てに関係すると思う。

 

とにかく人間との出会いは運だ。

Author

THE EVERGREEN HOSTELのオーナー・はづきです。 The owner of THE EVERGREEN HOSTEL.Thank you for reading my blog.